こんにちわ。キタエタイです。

今回は筋トレにおける筋肉痛についてです。徐々にトレーニングに慣れてくると筋トレをしても筋肉痛にならない場合も出てきます。痛くないのは良いのですが、一生懸命筋トレしても筋肉痛が来ないとちょっと不安になってしまいますよね?(笑)

  • トレーニングが甘かったのか…
  • もっと追い込んだ方が良かったのか…
  • 筋トレして筋肉痛がないなんてあり得ない!

いろいろな思いがあるとは思いますが、一方で、筋トレ後の筋肉痛は効果とはあまり関係ないし、筋肉痛そのものには意味がないとまで言う人も。

ここでは筋トレしても筋肉痛にならない場合でも不安にならないようにしっかりと説明していきますね!

筋トレで筋肉痛にならない場合、効果はどうなる?

田村カツオ田村カツオ

おかしい…昨日あれだけ筋トレしたのに筋肉痛がない…

中澤純中澤純

珍しく悩んでますね(笑)

でも、そんなに気にする事もないですよ。筋肉痛が来ない時もあるものです。

田村カツオ田村カツオ

あー。でもなんか不安です(笑)

キタエ鯛キタエ鯛

仕方ないなあ…カツオ君の為に色々説明してあげるよ!

筋トレしても筋肉痛にならない場合もある。

一生懸命に筋トレをしても筋肉痛にならない場合は意外とあるものです。初めての筋トレは一週間から10日はとれないような激烈な筋肉痛が来たのに、筋トレを開始してしばらく立つと筋肉痛が来ないことも出てくる…

一般常識で考えると「筋トレ=筋肉痛」であり、筋肉痛がないと筋トレの効果がないのではないかと思ってしまう人も多いと思います。やっぱりやるからには成果が出て欲しいものですからね。

でも、安心して下さい。そういう悩みは誰もが一度は持つものですし、正しい知識・情報を持てば悩む事もなくなりますよ!

筋肉痛のメカニズム。

筋肉痛の仕組みとは?

筋肉痛についての研究は数多くされており、未だ確定的な結論は出ていませんが、筋肉痛が起こる仕組みとしては次の2つが有力です。

  1. 筋トレをすると疲労物質の一種である乳酸が発生し、それが筋肉に残る。乳酸が残った筋肉は縮み、毛細血管を圧迫し血行が悪くなり、酸素供給などが妨げられる。それによって鈍痛やだるさ等が発生する。

  2. 損傷した筋肉が超回復する際に炎症を起こし、ブラジキニン等の発痛物質が発生する事で筋肉痛が発生する。

筋肉痛がなくても筋トレの効果はある!

筋肉痛がなくても筋トレの効果があるのかどうかは非常に気になるところです。

結論から言うと、筋肉痛がなくても筋トレの効果はしっかりとありますので安心して下さい。

確かに筋肉痛が発生している場合というのは、まさに筋トレの効果が出ている最中でしょう。自分の痛覚を持って効果を感じられるのですから、ある意味での安心感もあります。

しかし、筋肉痛がなくても筋トレの効果は出ます。筋肉痛のメカニズムと筋肥大のメカニズムは別物です。それは筋肉痛を伴わない筋肥大もあり得るという事なのです。

  1. 筋トレをしていくと、筋肉を損傷(筋肉痛)から守る仕組みが身体に出来てきます。ただしそれは筋肉痛を抑えるものであって筋肥大を妨げるものではない。
  2. 筋肉には外部環境に適応する能力が備わっており、筋トレで負荷(ストレス)をかければそれに適応するように進化していきます。筋肉痛はその必須条件ではない。
  3. 筋肉痛がなくても十分なアミノ酸(たんぱく質をもっと細かく分解したもの)が筋肉に供給されれば筋肥大が起きる事が実証されている。

このような理由から筋肉痛と筋トレの効果は別個のものです。筋肉痛がないと不安になるのも分かりますが、あくまでも別物と考えましょう。

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

筋トレに筋肉痛は意味ないし、筋肥大とは関係ないの?

あくまでも目安として考えよう。

筋肉痛がないからと言って筋トレの効果がないという事ではありませんが、筋肉痛が発生するという事はそれだけ自分を追い込めたという事でもあります。

筋肉痛と効果は別物と理解しつつも、筋肉痛がきたら「頑張れたな、自分」と自分を褒めてあげる目安にすると気持ちの面でも効果的に筋トレが続くでしょう。

上手く付き合っていくのが大事。

筋トレの目的はあくまでも「効果」であって「筋肉痛」ではありません。

激しい筋肉痛が来ると仕事や日常生活にも影響が出る事があります。(特に始めて間もない頃は…)

 

筋肉痛が来ると「何か嬉しい」というトレーニー独特の感情は否定しませんが、筋肉痛がなるべく軽く収まり次のトレーニングが早く出来るように、筋トレ後のマッサージや入浴、プロテインの摂取やストレッチはしっかり行い早く筋肉が回復するように務めましょう。

筋肉痛を良き目安としつつも、なるべく起きないように(軽くするように)アフターケアをしっかりする。筋肉痛と上手く付き合っていくのも大事です。

筋トレに筋肉痛は関係ないし、意味ない?

筋トレと筋肉痛は別問題ですが関係ないという事はありません。前述したように筋肉痛を自分のトレーニングの目安としたりする事でモチベーションも保てるでしょう。

また「適当な筋トレをしてしまって筋肉痛がない」というのは最悪なパターンであり、筋肉痛が来ると言うことは少なくともそうではないという事を表しています。

意味ない、関係ないと筋肉痛を切って捨てるのではなく、一つのバロメーターとして考えるのが良いでしょう。

終わりに。

筋トレをしても筋肉痛にならない場合、筋トレの効果があるのかどうか等について説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

最後に言わせて頂きたいのが、ガンガン筋トレして、ガンガン筋肉痛になりましょう!筋肉痛が来なくてもガンガン筋トレしましょう!必ず効果が出ます!という事です。

もちろん怪我や無理がない範囲でですが、一生懸命やれば筋トレは絶対にあなたを裏切りませんので。

中澤純中澤純

そう言えば、この前のカツオさんのトレーニングはちょっと甘かったですかね?

次回は強度を上げてみましょうか?

キタエ鯛キタエ鯛

筋肉痛にならないんだから、それが良いかもね(^_-)

田村カツオ田村カツオ

ばばばっばばばばばっ…(泡)