こんにちわ。キタエタイです。

今回はスピードスケート選手の小平奈緒さんについてです。まず、小平奈緒さんはかわいい!ええ、めちゃめちゃ可愛いです。

そこも重要なのですが、小平奈緒さんはアスリートとしても超一流なのが凄すぎる…太ももの筋肉なんか筋トレ目線で見ても凄いし、小平奈緒さんは太ももだけじゃなく、ベンチプレスも男性顔負けのパワーを誇るのです。

かわいいだけじゃ無くて筋肉も凄い美人アスリート、小平奈緒さんについて好き勝手述べて良いですか?(笑)

小平奈緒がかわいい件。

小平奈緒の顔がかわいい!

小平奈緒さんがかわいいと話題です。

ここでちょっと冷静になって考えてみます。容姿の問題というのは主観の問題であり、個人差が大きいものです。筆者がかわいいと思っても他の人がそう思わなければ単なる独りよがりです。

また、そもそも平昌オリンピックで日本人女子初の金メダルに近いとされる一流のアスリートに対して「かわいい」と言うのもなんか失礼な話。アスリートは容姿よりも結果で認められるべき。

 

その常識を覆すほどの可愛さが小平奈緒さんにあるのかどうか。冷静に見極めたいと思います。という事で画像!

あ。これはかわいい(笑)

もうちょっと丁寧に描写すると、小平奈緒さんは完璧な美人ではありません。(偉そうですみません(汗))

 

ただ、この完璧でないというところが良いんです。まずこの写真はおそらくスッピンに近い状態でしょうが、スッピンという時点で完璧ではないですよね。メイクをした最高の体勢ではないという事。

しかし、それでもここまでの可愛さ…!半端ない!

小平奈緒はオカリナに似てるけどかわいい!

小平奈緒はオカリナに似てるけどかわいい。

出典元:naverまとめ

小平奈緒さんは一部では芸人のオカリナさんに似てると言われていますが、いや、さすがに小平奈緒さんの方がかわいい!(オカリナさんすみません(笑))

画像を見てもらえれば分かりますが、確かに似て無くはない。

ですけど、小平奈緒さんの方が引き締まっていてかわいいと思います。もちろん、オカリナさんの方がカワイイという人がいれば否定はしませんが…

 

多分、ですが小平奈緒さんみたいにメイクをあまりしていない姿をさらす女性アスリートって男性ウケがいいんでしょうね。メイク嫌いな男性って結構多いので…ケバくないところがいい!みたいな。

その意味ではオカリナさんも化粧が濃いわけではないですが…相手が悪すぎましたね(笑)

 

まあ、ここは筋トレブログなので「小平奈緒さんがかわいい問題」についてはこれくらいにしときますが、結論としてはかわいいって事で世論と合致する事を確認出来ました!

小平奈緒の太ももの筋肉について筋トレ目線で。

小平奈緒の太ももは何センチ?

じゃあ、次です。小平奈緒さんの太ももについて。

 

スピードスケートの選手はその異常発達した太ももの筋肉が注目されます。少しだけ古い時代の選手にはなりますが清水宏保の太ももが異常に太いと話題になりました。

競技の特性でしょうか?概してスピードスケートの選手の太ももは太いです。それは小平奈緒さんも変わらないんですね。

間違いなく細くはないですね(笑)

小平奈緒さんの太ももの太さですが公表はされていないものの、清水宏保さんの太もも周りが64センチだったそうなのですが、見た感じだとそれよりは細いですね。

 

美容的観点から言うと、女性の太ももの太さは身長×0.3だそうで。小平奈緒さんの身長は165センチですからその基準に当てはめると49.5センチ。まあ、無いっすね(笑)

美脚女性と女性スピードスケート選手の太ももの太さが同じという事はない。ちょっとここで太ももを酷使する競技の選手の太ももの太さを並べてみます。

 

  • 小林優香さん(競輪)63センチ(身長は164センチ)
  • 清水宏保さん(スケート)64センチ(身長は162センチ)
  • 高木真備さん(競輪)63センチ(身長は161センチ)

 

こうやって見てみるとなんとなく分かりますね。おそらく、小平奈緒さんの太ももは60センチ前後くらいの太さでしょう。多少、清水さんよりは細いと思います。さすがに男子スケート選手よりは細いでしょうから…

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

小平奈緒の太ももの筋肉の筋トレについて。

小平奈緒さんが太ももの筋肉を鍛える為にどんな筋トレをしているのかが気になります。

後述しますが、小平奈緒さんはベンチプレスも相当な重量を上げる事が出来るようですから、基礎的なウエイトトレーニングはしているとは思います。

 

が、おそらく小平奈緒さんは筋トレそのものよりも、競技によってあの太い太ももを作ったと考えられます。(もちろん筋トレはしてると思います。ただ筋トレが中心ではないという事です。)

 

スピードスケートの選手は低い前傾姿勢を取りながら、全力で足で蹴り出す動作を繰り返します。その動作そのものが筋トレなのです。スクワットでボディメイクをするというよりは、競技の動作の特性により足が太くなると言ってよいでしょう。

スピードスケートは短距離走です。短距離走の選手は皆マッチョですよね?(逆に長距離走は締まった筋肉の選手ばかりです。)小平奈緒さんはスピードスケートという競技に特化して練習した結果あの太ももの筋肉を作り上げたのでしょう。

 

ちなみに、競技をしないで、もし太ももを太くしたいのであれば限界まで頑張って8回から12回くらい出来る重量でスクワットを3セット、4セットとやれば筋肥大して力強い太ももにはなるでしょう。

ただ、筋肥大しただけでは、持久力はあまりないですし、競技として使える筋肉であるかどうかはまた別問題ですが…

とにかく小平奈緒の太ももは太い!

小平奈緒さんの太ももについて筋トレブログ目線で色々述べてきましたが、やっぱり普通に小平奈緒さんの太ももは太いです。

それは間違いない。それは理屈とかじゃない気がします。

 

確かに筋肉もあるのですが、トレーニングでつけた筋肉というか元々「才能として」太ももが筋肉で太かったのでしょう。だからあれだけのダッシュ力が出せる、と。

小平奈緒の筋肉について!ベンチプレスもヤバイ!

小平奈緒さんの筋肉についてですが、太もも以外の筋肉も凄いようです。

並行して男子と同等の筋力トレーニングも続けた。ベンチプレスでは昨年より20キロ重い77キロを持ち上げた。

出典元:体重増でメダル狙う 小平奈緒(スピードスケート)

この記事から分かるように小平奈緒さんのベンチプレスは77キロだそうで…

小平奈緒さんの体重は61キロです。男性ですら自分の体重と同じ重量のベンチプレスを上げられる方は多くはないです。ましてや、女性で自分の体重よりも15キロ以上重い重量を上げるとは…!

これはめちゃめちゃ凄い事ですよ!男性のベンチプレスのMAXの平均が約40キロと言われています。トップアスリートとは言え、女性でその約2倍を上げるとは・・・

競技の特性でどの筋肉が強いというのはあるでしょうが、小平奈緒さんは全身をまんべんなく鍛えている感じなのでしょうね。かわいい顔してどれだけ筋肉あるんでしょうか?(笑)

 

終わりに。

小平奈緒さんの太ももや筋肉について筋トレ目線で見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

ベンチプレス77キロ上げる女子ってどんなゴリラかよ!?って思って見てみたら出てきたのはこんなにかわいい女性・・・しかし、かわいい顔して身体能力は一般人のそれを遙かに超えています。

これはオリンピックで女子スピードスケートの歴史に名を残すに違いないでしょう!日本人として小平奈緒さんに期待しましょう!かわいいし、運動も出来るって最高ですね!しかも筋肉もあるとか、もはやずるい!(笑)