こんにちわ。キタエタイです。

今回は僕達筋トレ初心者が目指すべき目標でもある細マッチョな男性芸能人について独断と偏見でまとめてみました。ランキング形式にしていますが、どの方も美しい筋肉を持っています。

「筋トレをする人全てが一流ではないが、一流の人はすべからく筋トレをしている。」という名言がありますが、それを如実に感じさせてくれるのが細マッチョな男性芸能人達なんですよ!

細マッチョな男性芸能人のランキングをまとめてみた!

はい。という事で細マッチョな男性芸能人のランキングを独断と偏見でまとめてみます。

ここに登場する方々は皆さん、一度は見たり聞いたりした事がある人達だと思います。言ってみれば「一流」の人達です。そんな人達でもやっぱり普段から筋トレして身体を鍛えているんですね!

筋肉がつけば見た目が変わる。見た目が変われば心が変わる。心が変われば人生が変わる、ですね!

10位 小栗旬

まず10位の発表です。10位にランクインしたのは俳優の小栗旬さんで、かなりの細マッチョとして知られている方です。

ドラマ「ウロボロス」ではその肉体美が話題になりました。見事な三角筋ですよね。筋肉というと真っ先に上腕二頭筋を想像する人も多いのですが、三角筋も無いと格好がつきませんね。

小栗旬さんを見ていると身長が高いなとは思うのですが、マッチョだなとはあまり思いません。しかし、服を脱ぐとここまでの肉体美…このギャップが細マッチョの魅力ですね!筋肉があると余計にイケメンに見えます。

男性俳優は結構筋トレで鍛える人が多く、細マッチョが多いです。小栗旬さんもそれに漏れず立派な細マッチョですね…!

9位 西川貴教

9位は歌手の西川貴教さんです。西川貴教さんも実は筋肉が凄いと話題になっている一人です。

身長161センチとはとても思えないその肉体は筋肉が発達していると大きく見えることを物語っています。

そして驚くべき事に西川貴教さんは2018年1月現在で41歳です。普通だったら「オヤジ」と言われてしまう年齢なんですが、全然そんな事はないですよね!エネルギーにあふれていて格好いいです!

前腕部の筋肉、大胸筋、三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、、、全てが美しく盛り上がっていてダビデ像みたいですね(笑)

8位 小島よしお

8位は芸人の小島よしおさん。小島よしおさんの筋肉が凄いのは結構有名…というか芸風がパンツ1丁で行うものなので、普通に知られていますね(笑)

最近は芸人の方も筋肉を付ける人が多くなってきました。普通に面白いことをするだけでは生き残っていけない。身体を鍛えて芸にキレを出す、という事でしょうか?(笑)

小島よしおさんはボディビルの大会にも出たことがあるくらいの方なのでもうどの筋肉が凄いという解説は要りませんよね。全身の筋肉が発達していて格好いいです。

腹筋なんてもうバッキバキで見ていてため息が出るほど…全体的に筋肥大しているのですが、脂肪が非常に少ない身体をしているので締まって見えますね!

7位 中尾明慶

7位は俳優の中尾明慶さんです。中尾明慶さんというとまず最初に金八先生が浮かんでくるのは筆者だけでしょうか?(笑)

中学生役として活躍していたそんな時代も遙か昔。今ではこんなに立派な細マッチョに!

中尾明慶さんはかなり一般的な男性がなりやすい細マッチョだと思います。三角筋、上腕二頭筋等がほどよく発達していますし、腹筋もしっかり割れている。これが「ほどよく」ではなく「凄く発達している」となると結構難易度が上がるんですよね…

中尾明慶さんのデッドリフト!良い感じですね!デッドリフトはかなりエネルギー消費も大きいし、大きい筋肉を使うので身体を絞っていく事にとても向いています。

それにしてもイケメンがデッドリフトするとホント絵になりますね!

6位 市原隼人

6位にランクインした俳優の市原隼人さんも細マッチョな芸能人として知られています。

画像を見て頂ければ分かるように、マジマッチョですよね(笑)男性が目指すべき身体はここにありました!

広背筋や僧帽筋も凄いですよ!筋トレ初心者は身体の前ばかり鍛えてしまう傾向がありますが、後ろの筋肉も大事だって教えてくれています。

 

#soultheastasia #hayatoichihara #市原隼人

市原隼人さん(@hayato_ichihara)がシェアした投稿 –

市原隼人さんの筋肉が話題になったのは最近ではNHK大河ドラマの「直虎」ではないでしょうか?市原隼人さんはそこでお坊さんの役をしていたのですが、その姿がイケメンでマッチョすぎると話題になりました。

こんな格好いいお坊さん、いないっすよね(笑)職業問わず、筋トレが求められる時代になりましたね!

5位 松本人志

5位にランキングしたのがタレントの松本人志さん。大御所です。

2018年の年初に上がったツイッターの画像で話題を呼びました。

とりあえず凄い筋肉!!!そして「すみません」と謝る必要もないですよね(笑)

松本人志さんが「細マッチョ」かどうかは置いておいて、年齢を考えるとここまでの筋肉を付けるって凄い事です。芸能人ってそういう努力出来る人って凄く多いですけどね…

ただ、松本人志さんの筋肉については凄いんですが、上半身が凄く鍛えられている割には下半身が細いという声もあります。

4位 オードリー春日俊彰

芸人のオードリーの春日俊彰さんが4位にランクインです。ピンクの服着てぼけてるだけじゃないんですね(笑)

春日俊彰さんは普通にボディビルの大会にも出ていますし、水泳も凄いし、K-1にも出て試合もしています。筋トレとか芸人とかそういうくくりでくくれる人物じゃないですよね。本業も凄いし、キャラも面白いし、筋肉も凄いとなれば欠点が無い!くらいに感じてしまいます。

まあ、芸人さんなのでそういう売り出し方はしていませんけどね(笑)

ただ、春日俊彰さんのように出来る人ってホント筋トレをしている人が多いんですよね。一流の人は皆筋トレするんですねー!

3位 鈴木亮平

3位は俳優の鈴木亮平さんです。最近は「西郷どん」でも活躍していますね!

鈴木亮平さんは役作りで行うボディメイクが凄すぎて話題になっている人物です。そのプロ意識が買われ3位入賞となりました。

役によっては激やせし、役によってはめちゃくちゃ筋肉を付ける鈴木亮平さんって凄いですよ。身体への負担もそうですが、体型を変えるのって本当に大変ですもん…

ただでさえ筋トレで挫折しちゃう人も多いと言うのに、痩せてビルドアップを繰り返して…なんて超人のなせる技です。

2位 GACKT

第2位はGACKTさんです。もはやこの人は凄すぎて筋トレとか細マッチョというくくりですらないかも知れませんが…

三角筋、大胸筋、腹直筋など鍛えるべきところがとことん鍛えられていますね。そしてぱっと見ただけでは見逃してしまう人もいるかも知れませんが、GACKTさんは大胸筋がホント凄いです。(この画像だと下の「履いてるのかどうか」に気が行ってしまいますが…笑)

聞くところによるとGACKTさんのベンチプレスは100キロのようです。なんか身体的にはもっと上がりそうな気もしますけどね。

GACKTさんの筋肉で驚くべき点は色々あるのですが、一つあげるとすれば1日3時間ほど筋トレに費やしているという事。これって凄い事です。忙しい中で1日3時間って…1日1時間でもちょっとキツいって人もいますよね?だから「30分フィットネス」とかお手軽系が流行る訳です。

そんな中3時間を筋トレに割くGACKTさんの意識の高さには頭が上がりません!GACKTさんの細マッチョボディは努力の結晶ですね!

1位 岡田准一

堂々の1位はタレント・俳優の岡田准一さんです。筋肉系の芸能人と言ったらもう岡田准一さん無しでは語れないでしょう。

俳優なので役作りの為に色々チャレンジするのは普通と言えば普通なんですが(笑)、岡田准一さんが普通じゃ無いのは極めすぎているって事なんですよね。

筋肉を付けるだけでも大変なのに、格闘技の指導の資格をいくつもとってしまうあたりが凄すぎです…本当にストイックな人ですね。俳優なんてチャラチャラしてるだけだと思っている人は、それは勘違いです。岡田准一さんみたいに年単位で身体を作り上げて演技に臨む人がいるんですから、それは過酷なものですよ…

岡田准一さんの筋肉で凄いのは、見た目とか単純なパワーではなく、実践でも使えるその機能性ですね。元々の運動神経が良いというのもあるのかも知れませんが、筋肉を大きくするのと筋肉を使えるようにするのはまた別問題。それを両立するあたり凄まじいとしか言いようがありません…

 

終わりに。

細マッチョな男性芸能人のランキングを独断と偏見でまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?筋トレをしているとTVに出たりしている人達の筋肉が気になったりするものです。

筋トレは人と比べるものではないですが、やっぱりTVに出てる人達と比べちゃいますよね(笑)そして、勝った、負けたと自己評価してみるとか、多分誰もが1回はやったことがあるのでは?(ないですか?(笑))

細マッチョな芸能人達と悪い意味で自分を比べるのではなく、良いお手本として目指していくのは目標が出来て良いと思います。身近にお手本となる人がいない人は芸能人の誰かを筋肉のお手本にしてみてはどうでしょうか?