こんにちわ。キタエタイです。

今回は肉体面以外の筋トレの効果についてです。筋トレの効果と言えば第一には「細マッチョになる」「痩せる」「ゴツくなりたい」というような肉体面での効果を考える人が多いですが、精神面も強くなる事が出来るのです。

健全な肉体にこそ健全な精神が宿るというような言葉がありますが、それはかなり的を射ていまして、筋トレはメンタルを鍛える事にもつながります。

肉体面でも精神面でも強くなる事が出来る筋トレの魅力をお伝えしていきますね!

筋トレの効果で精神面も強くなる!?メンタルを鍛える為にも筋トレしよう!

筋トレで精神面も強くなる!メンタルを鍛える事が出来る!

筋トレをすると肉体だけでなく精神面も鍛える事が出来ます。

「精神面とメンタルの強化」と言っても漠然としすぎていますので、もう少し詳しく説明していきます。筋トレによる精神面の効果は主に次のようなものです。


  1. ストレス耐性が身につく。
  2. 自分に自信がつく。
  3. 決断力がつく。
  4. うつ病の予防になる。
  5. 心が落ち着く。

ストレス耐性が身につく。

一度でもしっかりトレーニングをした事がある方なら分かると思うのですが、筋トレはキツいです!楽なものではありません。(楽な筋トレならば効果がありません。)

スクワットしている男性

ある意味では筋トレは我慢の連続です。スクワットをしていてもう脚が限界なのに、限界を超えてギリギリま繰り返す。ベンチプレスで腕の感覚がなくなる寸前まで頑張る。今日は面倒くさいなあと思いながらもジムに行く。どれもストレスです。

これらのストレスに耐える事で強力なストレス耐性を身につける事が出来るのです。

自分に自信がつく。

筋トレで自信がつく!

筋トレするという事はキツいメニューを「乗り越える」という事です。これは言い換えればハードな目標を達成するという事でもあります。

筋トレでキツいメニューを繰り返していくと強靱な肉体が手に入ります。街で人とすれ違うと、その人の視線が自分の大胸筋や三角筋に飛んでくるのです。ちょっと離れたところから「良いからだしてるな」という声がチラリと聞こえる。実際、一般人とは明らかに違う身体です。

目標を乗り越え、強い肉体が手に入る事で強い自己肯定感や自信が生まれます。マッチョな人で自信がなさそうな人って見たことありますか?ないですよね?

決断力がつく。

筋トレをすると決断力がつきます。

前述したように自分に自信がつくから決断力がつくというのもありますし、筋トレをする事で分泌量が増えるテストステロンというホルモンにそういう効果があるのです。

スーツの上からでもその筋肉が分かるようなビジネスマンが判断がつかずにオロオロしているのってイメージ出来ないと思います。これは僕たちの偏見ではなく、実際に筋トレをしているような人たちには決断力があるからなのです。

うつ病の予防になる。

筋トレはうつ病の予防になります。

筋トレを行うとセロトニンという物質が沢山分泌されるのですが、セロトニンには心を安定させる効果があります。

また筋トレをすると、キヌアニンといううつ病を発生させる原因になると考えられている物質を分解する酵素が多く分泌される事も分かっています。

このような科学的な根拠もそうですが、筋トレをして運動するとストレス解消にもつながりテンションが上がります。そういった面からも筋トレをすると心が健康になりうつ病が予防できるのです!

心が落ち着く。

筋トレはある意味では困難の連続です。日常生活では考えられない重さを持ち上げ、身体をいじめるのです。それを乗り越えて強靱な肉体が入り、自信がつく。

そうなると自然と心が落ち着いてきます。もちろん筋トレをしている最中は興奮していますが(笑)、筋トレをしていない時には心にゆとりが生まれ精神的に安定していきます。

また、筋トレをする事で分泌される様々なホルモンは心を安定させる事が分かっています。決して「気分」だけの問題ではなく、筋トレをしていく事で日常生活において確かに心が落ち着いていくのです。

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

筋トレで精神面も鍛える事が出来る理由は科学的?!

筋トレをして精神的を鍛える事が出来るのは、達成感から来る自信やストレスが解消されるからという理由もあるのですが、科学的な根拠を求めるのであれば、筋トレをする事で分泌量が増えるホルモンや神経伝達物質がその理由と言えるでしょう。

筋トレをする事で次のホルモンと神経伝達物質の分泌が促進されます。

テストステロン

テストステロンは男性ホルモンの一種です。その名の通り男性ホルモンは男性に多いホルモンですが、女性にももちろんあります。

このテストステロンは筋トレをする事で分泌量が上がる事が分かっています。ただし、中途半端に楽な筋トレでは分泌はあまり増えず、限界ギリギリまで追い込んだキツい筋トレをしないとダメですが・・・

テストステロンには筋肉を増強する以外に、決断力を高め自信を生むというような効果があり「社会的ホルモン」と言われています。

筋トレをして精神的に強くなるのはこのテストステロンの分泌が深く関わっているのです。

セロトニン

セロトニンは筋トレをすることで分泌が促進される神経伝達物質であり、精神を安定させる効果があります。悲しい気分や悲観的な気分を持ち直し、幸福度を上げ、精神的にリラックスさせてくれるのがセロトニンなのです。

うつ病患者はセロトニンの分泌が少ないと言われています。逆にセロトニンが多い人は落ち着いていて余裕を感じさせる人が多いのです。

筋トレをする事でセロトニンの分泌を盛んにする事は精神的な安定を得ることにつながり、メンタルを強くする事が出来るのです。

終わりに。

筋トレにおける精神面やメンタル面での効果について述べてきましたがいかがでしたでしょうか?

肉体的な効果にだけ着目してしまいがちですが、筋トレをする事で精神的に鍛えられメンタル強化につながるのは科学的な根拠からも間違いないですし、僕たちが普段生きている常識からもそうですよね。がっちりした体格の人で精神的に危ない人ってあんまりいないと思います。

肉体面以外での精神的なメリットも筋トレにはあると分かれば、ますますモチベーションがUPしますね!

田村カツオ田村カツオ

ふーむ。筋トレを頑張ればメンタルを鍛える事が出来るのか・・・

僕の弱点を克服出来るんですね!

中澤純中澤純

精神面にもメリットがあるという意味で、アスリート以外でも筋トレはして欲しいと思います。

サラリーマンの方でも筋トレをする事で精神的に鍛えられ、仕事にも良い影響が出ますしね。

キタエ鯛キタエ鯛

筋トレって筋肉だけじゃないんだね。

ワカメワカメ

鍛えられた肉体と強い精神。

そんな漢がいたら惚れそうね!

田村カツオ田村カツオ

しゃー!

俄然やる気出た!!!!