こんにちわ。キタエタイです。

大晦日となりましたが寒いですね…あなたも風邪に注意していい年を迎えてくださいね!

さて、今回は寒い冬の筋トレについてです。ジムが空いてくる時期でもありますので、筋トレへのモチベーションを維持できれば筋トレが捗るという可能性もあります。

しかし、一方で強い意志を持たないと挫折してしまいやすいのが冬の筋トレです。

夏にむかって鍛え始めるのならば冬から筋トレをスタートしたところ。冬の筋トレを失敗しない為のコツなどをお伝えしていきたいと思います。

冬の筋トレは寒い…のか?

冬に筋トレしようとジムに行くと空いている。

ジムに何年も通っていると一つの事実に気がつきます。

冬のジムは空いている!!

ここでよく言われるのが「冬は寒いから皆筋トレしないんだよ。ジムに来ないで家にいるの。だから空いてるんだよ」という台詞です。同じような台詞を何回聞いたか数えきれません(笑)

ジムは暖かいから冬でも筋トレしよう!

ですが、これには疑問を持ちます。確かに冬は寒い。それは認めます。

ですが普通に冬でもジムは暖かいまで行かないまでも、快適な気温になってますよね?(笑)筆者は田舎の小さな個人経営のジムにも、市営のジムにも、ゴールドジムにも行ったことがありますが、概してジムは冬でも暖かく、夏でも涼しいです。

 

小さな個人経営のジムだと、多少冬に寒かった事はありますが(笑)それでも「多少」です。筋トレの妨げになる程ではありません。屋外に比べれば天国の気温です。

冬の筋トレは寒いのか?

つまり、何が言いたいかというと「冬寒い」からと言って「冬の筋トレが寒い」という事にはならないのです。多分、そういう事を考えてる時点で筋トレから逃げようとしているのです。

本当に筋トレに対して真剣ならば例えジムが寒くても、関係ないですよね?自宅を暖かくして筋トレだって出来る訳ですし…

 

寒いからと言って筋トレから逃げずに頑張りましょう!数ヶ月後、きっと良いことが起きますよ(^_-)

キタエ鯛キタエ鯛

だってさ。

冬に筋トレさぼっちゃダメだよ?

田村カツオ田村カツオ

・・・

(くそぉ…サボる理由がなくなってしまった…!)

冬の筋トレは捗る?モチベーションを維持しよう!

冬寒いからと言って、筋トレをサボるべきではない理由は沢山あります。冬の筋トレはモチベーション維持さえ出来れば良いことずくめです。

ちょっと考えただけでもこれだけ沢山のメリット(↓)があるんですよ?モチベーション上がってきませんか?


  1. 冬の筋トレは捗る。
  2. 冬に筋トレすると夏に効果が出る。
  3. 冬、暖かく過ごせる。
  4. 正月太り対策にもなる。
  5. クリスマスに寂しくない(笑)

冬の筋トレのモチベーションが上がる要因1 捗る。

冬の筋トレは捗ります。なぜならジムが意味不明に空いているから!

マシンやパワーラックの順番待ちが無い(少ない)のです!ジムや時間帯によっては下手したら使いたい放題な時も。

かなりの効率UPが見込めると思いませんか?

冬の筋トレのモチベーションが上がる要因2 夏に効果が出る。

筋トレをする為にジムに入会する人が多いのは春と夏です。春は引っ越ししてきた人がジムに入りますし、年度初めという事で多いのでしょう。夏は暑く開放的な気分になるからでしょうか?

しかし、残念ながら(求めるものにもよりますが)春や夏に筋トレを始めても、一番筋トレの効果を他人に見せつけられる夏には効果が間に合わないです。

筋トレ初心者から始めて細マッチョになりたいという人が効果を実感できるのは最低でも3ヶ月経ってからでしょう。そうなると計算上、春や夏に始めても夏に効果を感じられるという事はないのです。

でも、冬(10月から2月くらい)に筋トレを始めていれば夏まで十分な期間がありますよね?数ヶ月でもちゃんとやればたくましくなる事が出来ます。その意味で冬の筋トレはオススメです。

(なお、単に痩せたいだけの人ならば急激にダイエットすれば痩せる事は出来るでしょう。筋肉は急にはつかないという話です。)

冬の筋トレのモチベーションが上がる要因3 冬、暖かく過ごせる。

筋トレをすると筋肉が鍛えられます。(当たり前ですね(笑))

筋肉が鍛えられると代謝が上がって体温が上がり、冬が少し暖かく過ごせるようになります。彼女がいれば「手、暖かいね」と言ってもらえるようになります。

冬の筋トレのモチベーションをUPさせよう!

もう少し詳しく説明すると、確かに筋トレをしてもすぐに筋肉はつきません。筋肥大は時間がかかります。(まあ、実感できない程度には少しずつ筋肥大はしているでしょうが、1ヶ月、2ヶ月では筋肉がついたとは感じられないでしょう。)

ですが、筋トレをすると、筋肥大はしなくても(筋肉の太さが変わらなくても)今まで使わずに眠っていた筋肉まで身体が使えるようになるのです。身体が目覚めるという風にも言えるでしょう。

そうなると同じ動作をするのでも、多くの筋肉を使えるようになって代謝が上がる、という訳です。(「冬に少し暖かくなる」というのは冬限定の効果かも知れませんが、1年を通じて「痩せやすい身体」になる事が出来ますね!)

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

冬の筋トレのモチベーションが上がる要因4 正月太り対策にもなる。

冬に筋トレをすると代謝が上がるので、正月太りの対策にもなりますね。

ただし、筋肥大を目指して「常に食ってくって食いまくる!」というオーバーカロリー状態でいたらさすがに太りますが…(笑)

冬の筋トレのモチベーションが上がる要因5 クリスマスに寂しくない。

冬に筋トレをすると、クリスマスも堂々とジムにいけます(笑)

クリスマスが寂しくないというのは大きいですよね?(笑)

冬の筋トレで注意すること。風邪など色々…

ちなみに、冬の筋トレですが冬ならではの注意する事もありますので列挙しておきますね。注意点を守って冬の筋トレを楽しみましょう!


  1. ウォーミングアップをしっかりする。
  2. 風邪を引かないようにする。
  3. 室内の気温と室外の気温の差には注意。

ウォーミングアップをしっかりする。

冬の筋トレでは「特に」ウォーミングアップをしっかりしましょう。ジムの中が適温だとしても、外から来たあなたの身体は冷えています。

身体が冷たいまま筋トレをするとパフォーマンスも上がりませんし怪我の元になりますので…

風邪を引かないようにする。

冬は風邪をひきやすいです。もし風邪をひいてしまったらジムにはいけません。

また、ただでさえ風邪をひきやすい冬に筋トレで疲れがたまってしまったら抵抗力が落ちて余計に風邪を引きやすくなります。

冬の筋トレこそ、しっかりと栄養と休養をとりましょう!

室内の気温と室外の気温の差には注意。

冬のジムは暖かいです。ですが、外は容赦なく寒いです。

ジムの中が26度だとして、外が3度だとしたらその差は実に23度!身体に大きな負担となる変化ですよね。

急激な気温の変化はヒートショックと言って血圧の乱交下等が起こることもあります。高齢者だと亡くなってしまう事もあるくらいです。

いくらジムの中が暖かくても、筋トレが終わり外に出るときはしっかりと着込んで、気温の変化にそなえましょう!

終わりに。

冬の筋トレについて色々説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

冬の筋トレだからこそ捗るという事も言えると思いますし、寒いからこそモチベーションの維持が難しいという事もあるでしょう。

しかし、どんなスポーツでもオフシーズンにしっかりと練習出来た選手が笑うように、筋トレも冬にしっかり出来た人が夏に笑えるのです!

細マッチョを目指して冬も筋トレを頑張りましょう!

田村カツオ田村カツオ

よし!

来年の夏、細マッチョになって粋がる為にも冬の筋トレ頑張るぞ!

中澤純中澤純

そうですよ!

「粋がるかどうか」は置いておいて(笑)筋トレ頑張りましょう!

キタエ鯛キタエ鯛

頭、寒いだろうけど頑張ってね(笑)