こんにちわ。キタエタイです。

今回は筋トレにおけるプロテインの重要性についてお話していきたいと思います。

筋トレ初心者はプロテインの重要性が分かっていない人が多いです。プロテインは筋トレをしてない日でも毎日飲むべき。飲まない日なんてあってはなりません。

プロテインはお金もかかりますし、なんだかもったいない気もしてしまいますが、それではダメなのです。

筋トレしてない日でもプロテインは毎日飲むべき!飲まないのはダメ!

プロテインは筋肉の材料。

プロテインとはたんぱく質の事です。(英語でたんぱく質はproteinです。)

広く一般的に知られている事ですが、筋肉はたんぱく質から作られます。たんぱく質が不足すると筋肉は肥大化しませんし、筋トレしてたんぱく質を十分に摂らないとトレーニングによって傷ついた筋繊維が超回復せずに筋トレの効果が無駄になってしまうのです。

(筋肉だけでなく、肌や髪の毛もたんぱく質で出来ていますから、たんぱく質が不足すると肌が汚くなったり髪につやがなくなります。)

プロテインは超重要!

では、ここであなたに質問します。筋トレをして筋肉を付けたい人はどれ位のたんぱく質を摂ればいいでしょうか?

 

あまり引っ張っても仕方ないので(汗)答えを言います。

筋肉をガンガン付けたい人は、体重1キロに対して2グラム(以上)のたんぱく質を摂る必要があります。体重60キロの人は1日に120グラムのたんぱく質が必要という事ですね。

(筋トレを特にしていない人でも体重1キロに対して1グラムのたんぱく質は必要です。)

日常の食事ではこれだけのたんぱく質は確保出来ません。個人差はありますが、普通に食事をしていたのでは一日にとれるたんぱく質など50グラムとか60グラムというレベルです。

これを補う為にもプロテインは筋トレにおいて超重要なのです!

プロテインを飲まないとどうなるか?

プロテインを飲まない場合、筋トレをしている人ならほとんどの場合たんぱく質が足らなくなってしまいます。

筋トレは自分の筋繊維を傷つけて、それが超回復する事で筋肉がより強く太くなる原理を利用しています。超回復は言ってみれば「筋肉を作り直す事」ですから、材料がなければ筋肉は作れません。

プロテインを飲まずにたんぱく質が足らない場合、筋トレの効果が十分に出ないという事になってしまうのです。きつい思いをして筋トレして、結果が出ないなんて馬鹿らしいですよね?

筋トレの効果をUPさせたいならHMBサプリメントがオススメ!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

筋トレしてない日でもプロテインは毎日飲む!

筋トレ初心者がしがちな誤解に「プロテインを飲むのは筋トレ後だけ」というものがあります。

田村カツオ田村カツオ

正直に言います。僕も最初は筋トレ後だけプロテインを飲めば良いと錯覚していました。

キタエ鯛キタエ鯛

カツオ君も今では「自称」プロテインのソムリエの異名をとるくらいにまでになったけどね(笑)

確かに筋トレ直後にプロテインを飲むのは非常に有効なのですが、筋肉の超回復は筋トレ後すぐに全てが終わる訳ではありません。その後48時間から72時間ほどかけて少しずつ超回復が行われるのです。

ですので、筋トレをしていない日でもプロテインを飲む必要があります。超回復をしている筋肉に栄養を届けるという事ですね!

これが筋トレ初心者が一番カルチャーショックを受ける部分かも知れません。筋トレをしていなくてもシェーカーをカシャカシャしてプロテインを飲まなくてはいけないだなんて、なんだか不思議ですもんね。お金もかかる問題ですしね。

ただし、超回復が筋トレ後48時間から72時間ほどかけて行われるという事ならば、それに合わせて筋トレをしていない人も複数回プロテインを飲むのは理にかなった行為と言えます。

要は飲みましょう!プロテイン!という事です。

 

終わりに。

筋トレしてない日でもプロテインは毎日飲むべきという事について説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

比較的シンプルで基本的な説明ではありましたが、筋トレにおけるプロテインの重要性が少しでも分かって頂けたなら幸いです。

最近は美味しいプロテインも増えており、筋トレ後に飲む(プロテインの)一杯が楽しみだという人もいます。是非、適切なスパンで筋トレを行い、プロテインを毎日のんでどんどん身体を進化させてくださいね(^_-)