こんにちわ。キタエタイです。

今回はバトルロープを使ったトレーニングについて解説してきます。動画にてメニューを紹介したり、バトルロープの効果やコツなどについても説明していきます。

バトルロープは今かなり流行ってきていまして、いろいろなジムで見かける事が多くなっていますが、それは効果が高いからです。筋肉を残しつつ脂肪を落とすのにも効果が高く、細マッチョを目指す人にもお勧めです。

伝統的な筋トレもいいのですが、新しいものもどんどん取り入れて進化に速度を付けていきましょう!

バトルロープトレーニングのメニューを紹介!

バトルロープとは?

バトルロープとは仰々しい名前ですが、要は船をつなぎ止めておくのにも使えそうなくらい太い縄です。何故バトルロープというのかは分かりませんが、海外のサイトには「脂肪と戦う」というような事が書いてありましたので、脂肪と戦うロープという事なんでしょうか?(汗)

 

このバトルロープを使ったトレーニングを「バトルロープ」や「バトルロープトレーニング」と呼びます。ロープの色や太さ、長さは様々であり、それらを調整する事で負荷を変えたり出来ます。

 

トレーニングに使う際は場所を取るので自宅で使うにはあまり向いていないのですが、様々な筋肉を鍛える事が出来たり、筋肉を残しつつ脂肪を落とせるという事で、フィットネスジムや格闘技のジム等でも取り入れているところが増えてきました。

「全米で話題」というキャッチコピーは古いですが(笑)実際に全米で話題になって日本に渡ってきた素晴らしい筋トレアイテムです!

バトルロープトレーニングのメニューを動画で紹介。

バトルロープトレーニングのメニューについてですが、本当にいろいろなバリエーションがあります。文字や写真だと説明しにくい部分もありますので、まずは動画をご覧になってみてください。

よろしければチャンネル登録お願いします!

キタエタイYouTubeチャンネル登録ボタン

動画の中では「左右の手を縦に交互に振る」「左右の手を縦に一緒に振る」「それぞれの手で円を描くように振る」というようなバリエーションを紹介していますが、これらもほんの一例に過ぎません。

  • 円を描く方向を変えたり
  • 振る角度を変えたり
  • スピードを変えたり
  • ロープのたわみ具合を変えたり
  • スクワットなどと組み合わせる
  • バランスクッションなどと組み合わせる

というようにいろいろなバリエーションが考えられますから楽しいですね!

 

メニューが色々ありすぎて分からないという方は、まずは動画で紹介している3つのバリエーションをやってみてください。基礎的なものを紹介しています。慣れてきたら少しずつ変えていくという事でいいと思います。

バトルロープトレーニングの効果やコツについて。

バトルロープトレーニングの効果とは?

バトルロープトレーニングの効果についてですが、色々あるのですが、主に次のようなものになります。

  • 心肺能力(有酸素能力)の強化
  • 筋力UP
  • 体幹を鍛える
  • 脂肪燃焼効果

 

心肺機能の強化と脂肪燃焼についてはわかりやすい効果かと思います。

バトルロープトレーニングは「上半身で走っているような感覚」と言われますが、まさにその通りで10分も続けてみるとヘトヘトになります。心肺機能へ良い負荷がかかりますし、脂肪が燃えそう!と実感できるでしょう。

(なお、10分続けて出来ない方も多いでしょうが、その場合はもちろん休み休みでかまわないです。)

バトルロープトレーニングには色々な効果が!

バトルロープを横や縦に振るトレーニングは体幹が鍛えられます。身体のバランスがとれないと出来ない動作です。腕で振るのではなく、全身で振る感覚が必要です。

 

バトルロープは重さもそれなりにありますので、筋力UPにもつながります。

ただし、筋肥大して筋力UPするというよりは、身体が筋肉の使い方を覚えた結果筋力UPするという感じですね。単純に筋力を上げたいならバーベルを使って重い重量でやる方が効果は高いです。

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

バトルロープトレーニングのコツについて。

バトルロープトレーニングのコツとしては「ロープを強く握りすぎない事」です。

 

もちろん、ロープはしっかり握るのですが必要以上に強く握ると前腕部や上腕二頭筋に余計な力が入ります。そんな状態でロープトレーニングをしても体幹のトレーニングにはなりません。(腕のトレーニングになります。)

こうなると本来のバトルロープトレーニングの効果が出ません。

逆に無駄な力を抜いて行う事で、本来鍛えたい部分をより効率的に鍛える事が出来ます。

終わりに。

バトルロープトレーニングのメニューや効果やコツについてもお話してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

まだバトルロープがないジムもありますし、あっても使い方が分からないのは寂しいものです(笑)

有名人もたくさんやっていて話題のバトルロープ。楽しく効果的に筋肉を残しながら痩せる事が出来るこのバトルロープトレーニングを是非取り入れてみてくださいね!

キタエ鯛キタエ鯛

か、カツオ君、どうしてロープで縛られてるの?

田村カツオ田村カツオ

バトルロープトレーニングをしていたら、自然にこうなりました…(:_;)

中澤純中澤純

(て、天才だ…逆の意味で!)