こんにちわ。キタエタイです。

今回は筋肉が凄いと話題の松本人志さんについてです。松本人志さんが筋肉を付けた理由やいつから筋トレを開始したのか、ベンチプレスMAX等について色々述べていこうと思います。

若い人でも筋肉をつけるのは一苦労なのに、ある程度年齢が高くなってから筋肉をつけた松本人志さん…これは見逃せないですね!

松本人志の筋肉やベンチプレスがヤバイ…!

以前からタレントの松本人志さんの筋肉はヤバイと言われ続けてきていますが、ちょっと冷静に見直してみたいと思います。まず、今年最初に松本人志さんが投稿したツイッターの画像が「筋肉が凄すぎる」と話題になりました。

なぜ謝っているのか分かりませんが(笑)凄い筋肉です。

撮影した角度によるものかも知れませんが、上半身の筋肉の発達具合に対して下半身の筋肉が弱い気がしますが…それでも相当良い体ですね。街ですれ違う時に思わず振り返るレベルです。

松本人志さんのお気に入りの筋肉は大胸筋と言いますが、確かに良い大胸筋をしています。大胸筋もそうですが、三角筋と僧帽筋、上腕二頭筋と上腕三頭筋もかなりのもののように見受けられますね。

松本人志さんのベンチプレスMAXですが、ソースはTV放送とネットの情報なのですが、ベンチプレス135キロを3回挙げる事が出来るようです。RM法から逆算すると145キロが松本人志さんのベンチプレスMAXになりますが、実際に135キロを3回挙げている様子を見ると、しっかりと胸までバーを下ろしていないので、ちょっと参考になりませんね。

フルレンジ(しっかりバーを胸につくまで下ろして上げる)のではなく、パーシャルレップ(バーを胸まで下ろさない)だとしても135キロ×3回って凄いのですが…

まあフルレンジで考えるのであれば130キロ~120キロが松本人志さんのベンチプレスMAXなのではないでしょうか?あくまでも予測ですが…

松本人志が筋肉つけた理由は?

松本人志さんがここまでの筋肉を付けた理由はなぜなのか、気になるところです。

もうちょっと言うと、筋肉をつけるとか筋トレを開始するのは個人の自由なので何の問題もないのですが、現在の松本人志さんのレベルに達するまで筋肉を付けるというのは凄い事です。

松本人志さんがここまで頑張って筋肉を増強出来たのは何故なのか…相当な理由があるのではないかと勘ぐってしまうのです。

ですが、意外と普通な理由でした(笑)

松本人志さんが筋肉をここまで付けた理由は「結婚して守るものが出来て、筋肉を付けて身体を作り上げる必要があると思った」というもの。

うーん。確かに間違ってはいないです。1匹の動物として家族を守りたいと思うのは普通だし、その為の「武装」として筋肉を付けるというのも動物として普通の考えです。

ただ、家族を守るのが目的ならばパワー以外にも色々必要なものもあります。ひったくりを追いかけるスピードとか、格闘技の技術などですね。松本人志さんが、そういうものに精通しているかはわかりませんが、筋肉と運動神経は別問題なのです。

松本人志は筋肉をいつから鍛え始めたのか?

松本人志さんが筋肉をいつから鍛え始めたのかについては諸説ありますが、筋トレを始めた理由が「結婚して守るものが出来た」というものでして、松本人志さんが結婚したのが2009年ですから、それから筋トレを始めたと考えるのが自然でしょう。

2003年頃の「サイボーグ魂」という番組でのボクシングトレーニングがきっかけという説もありますが、ボクシングの練習と筋トレはちょっと性質が違います。

松本人志さんの言葉から考えると、筋トレを始めたのは2009年以降からで間違いなさそうですね。ただし、それ以前からなんらかの運動・スポーツに興味を持っていたり、本格的にではないにしろ何らかのトレーニングをしていた可能性はあると思います。

終わりに。

松本人志さんが筋肉つけた理由はいつから筋肉を鍛えているのか、ベンチプレスMAXや筋肉Tシャツ等についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

松本人志さんが筋トレを始めたのは決して早い時期からではありません。年齢的にはおっさんになってからですね。それでも、ここまでのレベルになれるという事は「筋肉は何歳になっても鍛える事が出来るし、努力次第」という事が分かると思います。

是非、松本人志さんの筋肉を励みに、筋トレを頑張っていきたいですね!