こんにちわ。キタエタイです。

筋トレをするのであればジムに行くのは基本中の基本です。ジムに行けば色々な器具も使えるし、トレーナーからアドバイスを受ける事も出来ますからとても効率的なんですね。

ここで気になるのがジムでのマナーやルールです。パーソナルトレーニングジムなら基本は自分だけしかいませんが、一般のスポーツジムなら周りにもお客さんがいます。

 

当然、そこにはルールがあり、マナー違反は嫌われます。何気ない行動が迷惑行為になってしまっているかも…?

ジムでのルールを守ろう!マナー違反や迷惑行為ワースト10をまとめてみた!

うおおおおおお!!!

おおおおおおお!!!

中澤純中澤純

な、なんだこの声は?!

キタエ鯛キタエ鯛

なんか、聞き覚えのある声だよ。声のする方に行ってみよう。

・・・

・・・

・・・

田村カツオ田村カツオ

ウオオオ!

中澤純中澤純

か、カツオさん、そんな大声出してどうしたんですか?

田村カツオ田村カツオ

あ、先生!

これはですね、ベンチプレスをやる時に大声を出してカッコつけてるんです(ドヤ顔)

イケてます?

キタエ鯛キタエ鯛

カツオ君、それ普通に迷惑行為。

田村カツオ田村カツオ

げ!?

中澤純中澤純

まあ、カツオさんはまだまだ初心者だからね。ちょっとジムでのマナーやルールについて確認しておきましょう!

田村カツオ田村カツオ

お願いしまーす!

ジムにいるのは自分だけではありません。沢山の人がジムに来てトレーニングをしています。当然ですが、ルールを守って気持ちよくトレーニングをしたいですよね。

マナー違反や迷惑行為なんてもっての外!筋トレの初心者であったとしてもマナーはしっかり守らないといけません。

 

ここではジムでよく見かけるマナー違反を10個挙げてみました。「あ!ヤバイ!」と思っても大丈夫。次回からしっかりとマナーを守っていけばそれで良いんです。でも、いつまで経っても直せないとジムで浮いちゃうかもしれませんよ?

ロッカーをたくさん使う。

ロッカーは1人1個です。

ジムのロッカーを1人でたくさん使うのはマナー違反です。

普通のジムであれば、トレーニング可能人数とロッカールームの数を計算して作られています。ですので、1人でロッカールームを2個も3個も使ってしまうとトレーニングスペースは空いているのに、ロッカーが使えない…なんて人が出てくるのです。

 

もちろん、場合によっては荷物が多くなってしまって仕方なく…という事もあるのでしょうが、基本的にはロッカーは1人1個と心がけましょう。特に混んでいる時や元々ロッカーが少ないジムの場合は要注意です。

マシンに座って休憩。

これはホントに迷惑です(笑)

ジムに行くのは家にはないマシンを使って筋トレしたいからなのに、いざマシンを使おうとすると別の誰かが座って休憩している状況…多分、筋トレ愛好家なら一度は経験があると思います。

 

もちろん、そのマシンを使っているセット間の休憩で座っているというのであれば理解出来るのですが、全然関係ないのに座っていたら迷惑行為というより「妨害行為」です。

田村カツオ田村カツオ

誰かが座っていても「もしかしたらトレーニング中かも?」と思っちゃって「どいて下さい」とも言いづらいしね。

キタエ鯛キタエ鯛

これは…分かる。

しかも座ってる人がマッチョだったらやり辛い事この上ないね(笑)

マシンや器具を長時間使い続ける。

意外とやってしまいがちなのがコレ。

同じマシンや器具を長時間使い続けてしまうというものです。

 

典型的なのがパワーラック。パワーラックはそれだけでBIG3が出来てしまうだけでなく、懸垂やディップスまで出来しまう超便利でメジャーな筋トレ器具です。(極端な話、これがあればジムに行く必要がないかも…くらいの代物です。)

複数の種目が出来るという事で、やろうと思った事を全部やって終わったら1時間ずっとパワーラックを独占していた、なんて事も。

 

「別にちゃんとトレーニングしてるんだから良いじゃん。」って事ではないのです。1人がパワーラックを独占したら他の人が使えないのです。

パワーラックに限らず、一つのマシンや器具を長時間使い続けるのはNGです。ジムは皆で筋トレをするところなので、周りにも配慮する必要があります。同じマシンや器具で筋トレをするのはせいぜい20分程度までにしておきましょう。

体重計を覗き見する。

ジムのロッカールームで体重計に乗ってると、たまに横からちらっと体重を見てくる人がいます。

 

これは地味にイヤですよ。ジムに行って肉体を変えたい人には体にコンプレックスがあるという人も多いです。痩せたくてジムに来ているのに、体重を他人に知られるなんて嫌だと思いませんか?

器具の汗を拭かない。

「次のマシンに移ったら汗でベッチョリ濡れていた…」

これはめちゃめちゃ不快なのですが、結構よくあることなのです。多分、筋トレに夢中になって忘れているのだとは思いますが…

 

ジムによっては汗ふきタオルがマシンにセットしてあるところもあります。もしそれが無いのだとしても、自分でタオルを持参して、自分の汗はしっかりと拭き取りましょう。エチケットです。

大声(大きな音)を出す。

トレーニング中は叫ばない事。

カツオ君が冒頭でやっていましたが、トレーニング中に大きな声を出してしまう人って結構多いです。

重い重量を上げる時は自然に声が出てしまうものです。それはOK。ただし、必要以上に叫んだり、周りの気を引いて「重い重量を上げてるんだから見て」的な感じは良くありません。周りの皆が筋トレに集中できなくなってしまいます。

 

また同様にバーベルを置く時に大きな音を出すのもダメです。これは周りの集中力を奪うだけでなく、床や器具そのものを傷つけてしまう行為です。バーベルやウエイトは静かに降ろしましょう。

ちなみに下の動画ではカツオ君が大きな声を上げてベンチプレスをしています。(プライベートジムなのでセーフです(笑))

チャンネル登録はこちらから!

体調不良なのにジムに行く。

体調不良なのにジムに行くのはNG

風邪や体調不良なのにジムに行くのもアウトです。人に感染させてしまったらダメというのは当然ですが、それ以上に自分が体調不良で倒れてしまったりしたら、看病したり、場合によっては救急車を呼ぶ周りの人に迷惑がかかります。

 

ジムに行くような人は基本的に健康への意識が高い人達です。咳をしているような人や鼻をかんでいるような人と一緒にトレーニングをしたがる人はいません。

筋トレの効果を上げるという意味でも体調不良ならジムに行かない。しっかり治してから筋トレをしましょう!

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

スマホで撮影や通話。

トレーニングスペースで携帯電話で通話するのもマナー違反です。これはトレーニングをしている人の集中力を奪ってしまうからです。

「電話で話すのも普通に話すのも同じじゃん!」という人もいるかも知れませんが、トレーニングスペースで(無駄な)お喋りをするのもマナー違反です。ジムはトレーニングをする場所なので、話したいのであれば、ジム内のラウンジ等でするべきですね。

 

また近年SNSが流行ってきて、トレーニング中の自分の写真を撮ってUPする人がいますが、これも注意が必要です。自分しか写っていないのであればOKなのですが、他人も写っている写真を(その人の許可無しで)SNSにUPするべきではありません。

盗撮疑惑をかけられても困ってしまいますしね。

トレーニング中のスマホ使用はしっかりと周りを見て行いましょう。通話は通話がOKな場所で行いましょう。

マシンを使っている人に「次使わせて」と言う。

これは結構高齢な人がやっているイメージなのですが(笑)、今マシンを使っている人に「次そのマシンを使わせてね」と言うのも注意が必要です。

普通にマナーを守っている人であれば長くても10分、20分すれば移動するものです。それくらいの時間は待つべきです。

 

マシンはその人の所有物ではありませんので「次に使わせて」と約束を迫られても困るものです。同じマシンを狙っている人は他にもいるかも知れません。その人たちとトラブルになりかねませんので個人的な予約は慎みましょう。

シャワールームを汚く使う。

シャワー室はキレイに使おう。

シャワールームを汚く使うのも迷惑行為ですね。

  • シャワーの温度設定を変えたままにする。
  • バスマットをビチョビチョに濡らす。
  • 大声で歌を歌う。
  • 長時間使い続ける。
  • ◯しっこをする。

こういう事は常識で考えれば、やっちゃダメだろう…と気が付きそうなものですが、筋トレで興奮しているとやってしまう人もいるようです。特に最後のやつは絶対ダメですよ(笑)

総括

いかがでしたでしょうか?ジムでのマナー違反や迷惑行為について、よく見かけるワースト10を発表させていただきました。

もちろん迷惑行為というのはこれだけではありません。周りの事を考えつつ、自分だったら何をされたら嫌なのか?を考えて筋トレをするようにしましょうね。

 

また、もちろんですが、ジムがルームを定めている場合はそれに従いましょうね。

中澤純中澤純

出来る人っていうのは周りへの気遣いが出来るものです。

田村カツオ田村カツオ

うーん…反省点が沢山あるなぁ…

キタエ鯛キタエ鯛

知らないと結構やっちゃうのもあるよね。

筋トレに夢中になるとパワーラックの長時間使用はやっちゃう人が多いかなー。

中澤純中澤純

ジム初心者だと知らない常識もあると思います。それは仕方ない事。

今までやっていたのであればこれから直す、という意識があれば大丈夫ですよ。