こんにちわ。田村カツオです。

今回もまた僕のベンチプレスについてのお話を簡単にですがさせて頂きます。僕がベンチプレス60キロの壁を、筋トレを始めていつ頃超える事が出来たのか、60キロ10回を上げる事が出来るようになるまでどれくらいかかったのか等について体験談を語る、という感じです(汗)

ベンチプレスなんて人それぞれですし、あくまでも僕の場合なので他の方に当てはまるかというとそうでもないと思いますが「こんな凡人もいるんだなあ」くらいで思って頂ければ幸いです(^_^;

乗り越えろ!ベンチプレス 60キロの壁!

僕がベンチプレス60キロの壁を越えた(60キロを1回上げる事が出来るようになった)のは2017年4月中旬くらいだったと思います。

2017年1月29日に筋トレをを始めているので大体2ヶ月半くらいで60キロ1回を上げる事が出来るようになりました。この頃は、というか今もなんですが、未熟であり「60キロなんて大したことねえぜ!」と心のどこかで粋がっていました(汗)

実際は当時ベンチプレスで60キロを上げるのはかなり大変でかなり腕がやばくなったのを覚えています。

そして、ここからですね。僕のベンチプレスの成長の鈍化が始まったのは。筋トレを初めた当初のベンチプレスMAXは40キロ。それが60キロにUPするまで3ヶ月もかからなかった訳ですが、ここから一気に進歩のスピードが遅くなりました。

ベンチプレス60キロの壁を越えたあたりから停滞期が…

周りの知ってる人達は普通に80キロ、100キロ上がる人達だったのでちょっと不安というか焦りが出てきたのも事実です。まあ、元々特に才能が優れている訳でもない凡人だし、筋トレを人と比べちゃう時点で何か違うんですが…

とにかく、60キロの壁を破るまではトントン拍子できた僕のベンチプレスMAXも、筋トレ開始から3ヶ月が過ぎようとするくらいで停滞期に突入していったのです。

筋トレの効果をUPさせたいならHMBサプリメントがオススメ!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

ベンチプレス60キロ10回を上げられるようになるまで。

ベンチプレス60キロを1回でも上げる事が出来るようになった後は停滞が結構続いたのですが、その間何をしていたかというと50キロとか55キロの重さでベンチプレスのセットを組んでやっていました。

50キロだと7回とか8回くらいは出来たところで潰れてしまう感じです。55キロだと感覚的にも重いと感じるようになりもっと早く潰れてしまう…

「情けないなぁ…俺。」とか思いながらも「続ければ進歩するに決まってる!」と思いとにかく50キロから55キロくらいの重さでのベンチプレスをやっていきました。回数も徐々に伸びてきて、少し重くして…を繰り返していました。

ジムに通い始めて6ヶ月目の7月、そして8月は忙しくてあまりジムに行けず家で加圧ベルトを巻いて一人で腕立て伏せとかアームカールをしていました。

60キロを10回上げるというのは計算上は80キロが1回上げられるという事になりますが、僕がベンチプレス60キロ10回を上げられるようになったのは10月の終わりとかそれくらいです。結構時間かかってますね(笑)

MAX計算で言うと4月中旬でMAX60キロで、MAXが80キロになったのが10月下旬なので6ヶ月ちょっとかかってます(笑)

まあこれくらいなのかな?というところですが、一言言うのであれば「ベンチプレスの記録を伸ばしたいのであればベンチプレスをする。」これが一番です。停滞があったのは色々な都合もありますし、才能の問題もあると思いますが、一時期ジムにあまり行けなかったのも影響していると思います。

やっぱりバーベルで重いものを持ち上げないと中々力はつきませんよね。家で腕立て伏せしてる場合じゃ無いです(笑)

 

終わりに。

僕がベンチプレス 60キロの壁を越えて、さらにベンチプレス60キロ10回を上げられるようになるまでの道のりについてざっと語らせて頂きました。

この頃はベンチプレスと言えば「普通のベンチプレス」をしていたのですが、ダンベルベンチプレスやインクラインベンチプレスを織り交ぜるともう少し早く記録を伸ばせたのではないかな?と思ったりします。まあ、分かりませんけどね(笑)

ベンチプレス60キロ10回(MAX計算だと80キロ1回)って、筋トレを始めて3ヶ月以内に達成しちゃう人もいるみたいですね。ホント凄いと思います。僕は9ヶ月かかって達成したラインなので…色々途中でジムに通えない等ありましたが、それでも9ヶ月って結構かかってますよね?

まあ、、、良いのです(笑)楽しんで筋トレする。それが一番です!