こんにちわ。キタエタイです。

今回は筋トレとラーメンについてです。ラーメンが好きな人は多いと思いますが、トレーニーとしては筋トレとの相性が気になるところです。

ラーメンは人によってはソウルフードなのですが、筋トレにはラーメン厳禁という声もあります。ラーメンはバルクアップにも良くないとする人もいます。エネルギー豊富なので筋トレ前にラーメンを食べるのならいい気もするのですが…

このあたりについてしっかりと述べていきたいと思います。

筋トレにはラーメン厳禁!?バルクアップに良くないのか?

ラーメンの栄養について。

筋トレにラーメンが厳禁なのかどうかはまず、ラーメンの栄養素について確認してみる必要がありますね。まずは下をご覧下さい。

醤油ラーメン たんぱく質27.6g 脂質18.9g 炭水化物73.5g(デニーズ栄養成分表

豚骨ラーメン たんぱく質21.5g 脂質11.4g 炭水化物73.1g(eatsmart

 

醤油か豚骨か、味によって多少違ってくるのですが、ラーメンの栄養を考えると炭水化物が多く、たんぱく質もそこそこ含まれている。脂質もそれなりに入っている、って感じですね。

ラーメンというのは大体こんな感じの栄養が含まれているんだーと理解して次に進みましょう!

増量期でバルクアップするならラーメン厳禁じゃないし筋トレに良くない訳でもない。

キタエタイとして思うのが、ラーメンそのものは別に筋トレに理想的な食べ物という訳ではありません。ラーメン単独で見ると炭水化物が多く、たんぱく質が少ないです。

筋トレに一番必要な栄養素はなんと言ってもたんぱく質です。ラーメンはその割合よりも遙かに炭水化物が多いというのはちょっとマイナスですね。(もちろん炭水化物がないと身体が動かないし、脂質も絶対必要な栄養素なんですけどね。)

ラーメン

ただし、増量期でどんどんバルクアップしている時期ならば別にラーメン厳禁という事はないと思います。ラーメンだけしか食べないというのであれば、明らかにアウトですが、ラーメンとラーメンに足りない栄養を補う食事を組み合わせる事が出来れば、筋トレしていてもラーメンを食べるのはアリです。

つまり、たんぱく質ですね。ラーメンを食べると炭水化物に比べてたんぱく質が40~50gくらい足りません。そのたんぱく質を補う事が出来るのであれば、増量期にラーメンを食べるのは悪くはないと思います。(ラーメンが筋トレに良いか悪いかと言えば「良くない」のでしょうが…(笑))

そもそも、ボディビルの大会に出るとかそういうTOPレベルのトレーニーじゃない限り、ラーメンが好きならばラーメンを食べて良いと思います。食べ過ぎはダメですし、減量期にはさすがに控えた方がいいですが…

好きな食べ物が食べられないと相当ストレスがたまって生きてて楽しくなくなります。筋トレは人生を楽しくする為のものなので、自分を苦しめるような食事制限はほどほどにしておくべきです。

ラーメンを食べたいなら食べてもOK。筋トレにラーメン厳禁という事はないのです。

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

筋トレ前のラーメンはオススメ出来ない。

ただし、筋トレ前のラーメンはダメです。厳禁です。良くないです。

何故ならばラーメンは消化がよいものではないからです。ラーメンを筋トレ前に食べると消化する為に内臓の活動が活発になり、そちらに血流が行ってしまいます。そのタイミングで筋トレなんてしようものなら、筋トレに血流が流れてしまい、結果として消化不良を起こします。

というか、筋トレをしていて消化不良以外でも気持ち悪くなったりする事があるくらいです。

 

筋トレ前にラーメンを食べてフラットベンチの上で吐いてしまったりしたら迷惑行為もいいとこです(笑)止めましょう、筋トレ前のラーメン。

少なくとも筋トレ前の2時間はラーメンは食べない方が良いでしょうね。

終わりに。

筋トレとラーメンについて語ってきましたが、いかがでしたでしょうか?

ラーメンは筋トレに向いているという程の食べ物ではないですが、筋トレには厳禁という程でもありません。必要な栄養を補えばバルクアップの助けにもならなくはないです。

自分のストレスにならないように、しっかりと管理しながら、筋トレしていてもラーメンを美味しく頂きましょう!

キタエ鯛キタエ鯛

ずずー…ずずー…

あー、ラーメンは美味しいなぁ!

田村カツオ田村カツオ

いいなぁ…

ラーメン食べたいなあ…

中澤純中澤純

減量期に限ってラーメンを食べたくなるものですよね。

さすがに減量期はラーメン我慢ですね(笑)