こんにちわ。キタエタイです。

今回はK-1の小比類巻道場の一件の続編です。正確にはもう「小比類巻道場」では無く「K-1 GYM EBISU」ですが…

ゴタゴタの真相は、元代表の小比類巻貴之さんが横領をしていて、そして近日中に逮捕される(既に逮捕された?)見込みだとの事ですが…選手離脱の理由はこれが真相だったのでしょうね…

これから真相(だと思われる情報)については述べていきますが、とりあえずこれについて言えばK-1の運営は悪くないし、選手も悪くないですね。

【K-1】小比類巻道場の一件は横領や逮捕などが真相だったらしい…

えー。小比類巻道場の一件で選手の大量離脱があったり色々あったK-1ですが、大分真相が分かってきました。

とりあえず、ここまでの流れについては下記記事を読んでみて下さい。ここでもう一度書くことはしません。ここまでの流れがつかめている前提で話は進めますので…

 

小比類巻道場の選手大量離脱(未遂)の一件はどうやら元代表の小比類巻貴之さんの横領が理由だったようです。(選手への暴力の噂もありましたが、これについては真偽は不明です。)

情報提供してくれた方がいますので、その方のメッセージを載せたいと思います。

今回、選手全員でKENJIにお願いして宮田さんに話しつけてもらいました。
そのあと、一人ずつ面談になり、小比類巻の横領4000万がバレました。
小比類巻のナンバー2、藤田智也、K1ジム会計がかり、こいつがすべて証拠提出したようです。
こいつがめちゃくちゃ悪いやつで影でバレないようにいろいろやってたみたいです。
ばれてないですが。
現在、小比類巻、K1側で弁護士を立て告訴したようです。
近く逮捕されますよ。

出典元:情報提供者のメールより

この方がウソをついているという訳ではありませんが、一通のメールを全て信じれるかというと微妙な部分もあります。

ただ、妙に内容が具体的であり、そしてここまでの流れとつじつまが非常に合います。また小比類巻貴之さんの横領について言えば、Twitterなどでもその話があります。

ちなみに「K-1 GYM EBISU」の選手達のtweetはとても意味深です。

「悪霊」とは何を指すのでしょうか?KENJIさんの言う「生霊」とは何を指すのでしょうか?

まさか小比類巻貴之さん?それとも他の誰か?(確定は出来ませんが…)

 

情報提供の情報が全て真実だと仮定すると小比類巻道場の一件の真相は以下のようにまとめる事が出来ます。

  1. 小比類巻貴之さんが「K-1 GYM EBISU小比類巻道場」のお金を4000万円ほど横領。
  2. 選手が愛想を尽かして離脱を始める。
  3. KENJIさん(昨年引退した選手。先輩で頼られている存在)がK-1に掛け合う。
  4. K-1が調査。小比類巻貴之さんを解雇。
  5. ジム名が「K-1 GYM EBISU」に変更。HPから小比類巻貴之さん削除。
  6. 選手が戻る。
  7. 現在、警察が捜査中?K-1も弁護士を入れている。小比類巻貴之さんについては逮捕の可能性がある。

 

推測も入っていますし、情報提供者の顔も見えないのですが、これで全てのつじつまが合ってしまうのです。パズルのピースが一致する…

小比類巻貴之さんはブログを今年の1月11日以降更新していません。また、格闘代理戦争でも小倉拓実さんの試合が終わってから出演していませんでした。(ちなみに山本キッドさんは、スソンさんの試合が終わった後も出演していました。)

おそらく、捜査が終わったタイミングでK-1から説明はあるでしょうが、真相はこれでほぼ決まりだと思います。

ただ、違う可能性もあるので、もしそうなら小比類巻貴之さんからの説明が欲しいところです。

終わりに。

小比類巻道場の一件についてささやかれる「逮捕」や「横領」といった内容に触れて説明させて頂きました。情報提供者の方、どなたか分かりませんがありがとうございました。個人的にはコレが真相だと思っています。

ちなみに、この件ではK-1は悪くないですし、選手も全く悪くないですね。元小比類巻道場の選手がK-1に残ったのもK-1とは今後も関係を続けていくことが出来ると選手が判断したからでしょう。

K-1と格闘技界のますますの発展を祈り、今回はここで筆を置きます。

追記

当ブログまで様々な方が情報を提供して下さっています。匿名ですし、色々な情報が錯綜しています。

  • 横領が事実であるとする声。
  • 小比類巻貴之さんは何も悪い事はしておらず横領も何もない。ただ弁護士同士で話し合い中だとする声。

と、本当に様々です。

確かに、小比類巻貴之さんが横領したというのはたれ込みやネット上の噂であり(現状では)確実だとは言えないのは確かです。筆者本人がその現場を見た訳ではありません。一方で火のない所に煙は立たないとも言います。

民事で係争中であったとしても、何らかのコメントをK-1からも小比類巻貴之さんからも発表していただきたいですね…