こんにちわ。キタエタイです。

今回は僧帽筋の盛り上がりについてです。僧帽筋が盛り上がってたくましい肩は男性は憧れる人もいますが、女性にとっては嬉しくない…僧帽筋の盛り上がりをなくすにはどうしたらいいか?その原因や解消方法について解説していきますね!

僧帽筋の盛り上がりをなくすには?原因や解消方法について!

僧帽筋の盛り上がりの原因とは?

多くの女性にとって天敵である僧帽筋の盛り上がり。男性もあまりにも極端に僧帽筋が盛り上がっていると嫌かも知れません。(僧帽筋が適度に発達しているとたくましく見えるので男性は鍛えたい人も多いでしょうけどね。)

僧帽筋
僧帽筋を後ろから見た図。

 

僧帽筋は背中の筋肉なのですが、多くの場合「僧帽筋の盛り上がり」と言うのは主に前から見た場合の事を指します。

僧帽筋
前から見た僧帽筋の盛り上がり。

男性ならばこれくらいの僧帽筋でも良い、というか格好いいのですが、女性でここまで僧帽筋が大きく、盛り上がっているとちょっと抵抗があるのは理解出来るところですね。

 

多くの女性は僧帽筋が肥大化しておらず、盛り上がっていない状態を好むようです。

盛り上がっていない僧帽筋。
この女性は前から見ても僧帽筋が盛り上がっていません。

 

僧帽筋の盛り上がりの原因は大きく分けて次の二つです。

  1. 僧帽筋が鍛えられ筋肥大している。
  2. 姿勢が悪く前屈みになっている。

 

1の「僧帽筋が鍛えられ筋肥大している」から盛り上がりが出来るというのはあまり多くはないように思えます。

そもそも、前から見て盛り上がる程に僧帽筋を鍛えるのは結構骨が折れる作業です。僧帽筋の盛り上がりを気にするような人が僧帽筋を鍛えるとは思えませんし、鍛えたとしても目立つ程肥大化はさせられない事がほとんどだと思います。

さらに女性の場合、筋肥大が男性に比べて難しいです。また男性の場合は僧帽筋が鍛えられていたとしても、女性よりも盛り上がりを気にしない人が多いです。

 

一方で、2の「姿勢が悪く前屈みになっている」と言うのは多くのケースで当てはまる気がします。

猫背は僧帽筋盛り上がりの原因。

姿勢が悪く前屈み(猫背、巻き肩)になってしまうと、僧帽筋が前から見た時、角度的に目立って見えます。前屈みになればなるほど、僧帽筋は大きく、盛り上がって見えます。

僧帽筋は猫背だと目立つ。
これは極端な例ですが、僧帽筋は前屈みになれば角度的に目立ちます。

猫背になると頭の重さが僧帽筋によりかかりますので、普段から僧帽筋が鍛えられる状態になります。長期的に見れば僧帽筋の意図せぬ発達にも結びつく可能性もあるでしょう。(それで目立つ筋肥大は難しいし、それよりも肩こりなどの方が問題として顕在化するでしょうが…)

僧帽筋の盛り上がりをなくすには?解消方法を解説!

僧帽筋盛り上がりのなくす為にはどうしたら良いか、解消方法を解説していきたいと思います。

まず、最も単純な方法が「食べずに走ればいい」というものです。要は食べずに有酸素運動をするって事ですね。ひたすら走ります。こうすると脂肪が落ちて痩せます。また、これを続けると筋肉も落ちます。必然的に僧帽筋も落ちます。小さくなります。

マラソン選手と全く同じとは言いませんが、それに近い身体にはなるでしょう。僧帽筋盛り上がりも無くなると思います。

僧帽筋の盛り上がりを無くすには?

ただ、これはボディメイクの観点からするとオススメ出来る方法ではありません。筋肉も落ちてしまうと、競技のパフォーマンスも下がるし、食べないで痩せると日常生活にも支障がでます。(マラソン選手だってちゃんと栄養をとって計画的に身体を作ってます。)

 

現実的な方法としては、ボディバランスを整え姿勢を正しくする事です。

猫背・巻き型のタイプの人は大胸筋など前面の筋肉が張っていて背中の筋肉が弱い傾向にあります。また、ハムストリングスの筋肉なども張っている傾向があります。

  1. デッドリフトを軽い重量で行い、脊柱起立筋に刺激を与え筋肥大を抑えつつ背中を強化する。
  2. 大胸筋をストレッチする。
  3. ハムストリングスをストレッチする。

 

デッドリフトを行う事で背筋が伸び姿勢は改善されます。デッドリフトはサブ的にではありますが、僧帽筋にも刺激が入るため僧帽筋を肥大化させないかが心配ですが、そもそも筋肥大は狙って筋トレをしても難しいし、軽い重量で行えば筋肥大はしないでしょう。

 

大胸筋やハムストリングスのストレッチは非常に有効です。下記の動画に効果的なストレッチが紹介されています。是非参考にしてみて下さいね。

 

これらは非常に有効な対策ではありますが、普段から姿勢に気を付けるという意識も大事です。筋トレやストレッチで姿勢を改善する事は可能ですが、本人が姿勢に気を付けるというのも重要ですので、そこは意識していきましょう!

終わりに。

僧帽筋の盛り上がりをなくすにはどうしたら良いのか。僧帽筋の盛り上がりの原因や解消方法について解説してきました。

どこか一つの筋肉が過剰に発達したりしてしまうのは、結局のところ普段の生活習慣や姿勢の乱れが原因の場合が多いです。僧帽筋もその一つ。

普段から姿勢を意識し、弱い筋肉があれば鍛え、張っている筋肉があればストレッチで伸ばしてあげるという事をやってあげると見た目の面でも健康面でもプラスになりますね。

ワカメワカメ

私も僧帽筋が盛り上がっちゃうのは嫌だなー。

男の人の僧帽筋の盛り上がりは格闘家みたいでキュンとするけどね。

キタエ鯛キタエ鯛

さて、僧帽筋鍛えようっと。

田村カツオ田村カツオ

僕も僧帽筋鍛えようっと。

中澤純中澤純

(なんて分かりやすいんだろう…)