こんにちわ。キタエタイです。

今回は筋肉痛なしの場合、筋トレは毎日しても良いのかどうか?というニッチな問題についてです。

例えば腕立て伏せなどの軽めの種目を行っていて、慣れて来ると筋肉痛にはならない事が多いです。また普通に高い負荷をかけて10レップ×5セットなど行い追い込んでも筋肉痛にならない場合もあります。

「筋肉痛にならないのであれば、筋トレやっちゃった方が効果が早く出そうじゃない?」と思う人も多いと思います。でも、一方で「大丈夫かな?」と心配になってしまう人も多いでしょう。

ここでは、このような疑問にお答えしていきたいと思います。

筋肉痛なしなら筋トレは毎日してもOK?

筋肉痛が残っていないなら毎日筋トレも有りなのでは?

まず、大前提として筋トレは毎日すべきではありません。

当ブログ内でも様々な記事で述べてきましたが、筋トレを毎日してしまうという事は超回復のサイクルを無視した行為であり、トレーニングというより「自傷行為」に近いものになってしまいます。

部位別にトレーニングする等してうまく回せば毎日筋トレしてもOKなのですが、それでも結局は同じ部位は超回復のサイクルを待って筋トレしているという事になります。

 

ただ、ここで1つ疑問が浮かびます。

「確かに毎日筋トレしてはいけないというのは分かった。筋肉の超回復のサイクルには従った方がいい。だから筋トレの間隔は48時間程度は空けるべき。ここまではOK。だが、筋肉痛がない場合はどうだろうか?筋肉痛がないという事は筋肉のダメージがないという事であり、その時点で既に超回復が終わっている事にならないか?だとしたらすぐに筋トレをすべきだと思うし、その結果毎日筋トレする事になってもおかしくはないはずだ。」

という疑問です。(長くてすみません(笑))

要は筋肉痛がないのであれば、毎日筋トレをしても別に問題ないのではないか?という人も少なからずいる訳です。

必ずしも筋繊維の損傷=筋肉痛という訳ではない。

「筋肉痛が無いのであれば毎日筋トレをしてしまうのも良いのでは?」というのは確かに分からない話ではありません。

ただし、ここで確認しておきたいのが、必ずしも「筋繊維の損傷=筋肉痛」ではないという事です。

筋繊維が損傷していても筋肉痛が出ない時もあります。特に身体が筋トレに慣れてくるとそういう事も起ります。

筋肉痛がないなら毎日筋トレはOK?

そんな時に筋トレをしてしまうと、筋肉痛はないけれども筋繊維の損傷が治っていない状態で筋トレしてしまう事になります。ですので、それは効果的ではない。

ですので、たとえ筋肉痛がなかったとしても、毎日筋トレをするのは控えた方がいいでしょう。少なくとも同じ部位を毎日鍛えるというのは基本的には止めるべきなのです。

腕立て伏せ等を軽めにするなら毎日筋トレしてもよいと聞くけど…

基本的には筋肉痛の有り・無しに関わらず、同じ部位の筋トレを毎日行うのは合理的ではないです。

ただし、それでも良く聞くのが「腕立て伏せなどを軽めに毎日行うのはOK」「腹筋ならOK」というような声です。

筋トレの効果をUPさせたいならHMBサプリメントがオススメ!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

軽めに行うのならばOKなのでは?というのは一理ある気がしますね。

屁理屈のようですが、ある意味では歩く事も筋トレです。僕たちが意識しない位軽い負荷なのですが、筋肉を動かしている事には変わりありませんしね。歩く事が筋トレで、筋トレを毎日してはダメなのならば、毎日歩くのはダメになってしまいます。

ここですね。要は確かに極軽い負荷で行う筋トレならば毎日しても問題はないかも知れません。それは腕立て伏せでも腹筋運動でも背筋運動でもそうでしょう。というか種目はあまり関係ないのかも。

 

ただし、それくらいの負荷で筋トレをしたとしても、効果はほぼないと言えるでしょう。毎日行っても問題ない程度の負荷で筋トレを行うのであれば、多分、ちょっと持久力が付くくらいでしょう。筋肥大や筋力UPはほとんど望めないと思います。

結局、ある程度以上の負荷やレップ数、セット数でしっかりと筋肉を追い込んで行う筋トレは「しっかり鍛えて、しっかり休む」というのが大原則です。毎日筋トレというのは少なくとも、あまり効果の大きい方法ではない場合がほとんどでしょうね。

終わりに。

筋肉痛がない場合ならば筋トレは毎日してもOKなのかどうか?という比較的ニッチな問題について述べてきました。

結論としてはやはり毎日筋トレはすべきではないと考えます。しっかり鍛えて、しっかり栄養をとって、しっかり休む。遠回りなようですが、これが一番の近道と言えそうですね!

中澤純中澤純

もちろんですが、毎日行うべきではないのは「筋トレ」であって、筋肉を鍛える目的ではない「技術練習」は別問題ですよ。

いわゆる「勘」というものを磨くために毎日行うべき練習というのは競技によってはあるでしょう。

田村カツオ田村カツオ

なるほど!

じゃあ、アスリートってかなり大変ですね。

筋トレもするし、筋トレを休んでる日も技術練習はするなんて…

キタエ鯛キタエ鯛

まあ、好きだから出来る事だよね。

嫌いな競技はやってられないと思う。

ワカメワカメ

でも、そういうストイックなアスリートって格好いいよね!