こんにちわ。キタエタイです。

筋トレは楽しい(と思う)のですが、一方で大した効果も実感せずに辞めていってしまう人が多いのも事実です。

男性はかっこよく強く、女性はしなやかに美しくなれる。アンチエイジング効果もあるし、認知症予防にもなる、生活にハリが出るし、一生続けたらコレほど素晴らしい健康法はない!それが筋トレなのですが、ハマる人とそうでない人がいるのです。

と言うことで、ここでは筋トレにハマる人の特徴やハマる理由等について述べていきます。ハマる為に欠かせないアドレナリンについても触れていきたいと思っていますので、是非参考にしてみて下さいね!

筋トレにハマる人の特徴まとめ!

真面目である。

筋トレが続く人はかなりの割合で真面目な人が多いです。=ハマりやすい。

筋トレというものは続けなければいけません。1日や2日で効果が出るようなものではなく1年、2年と継続して効果が実感出来るものです。疲れている時も、忙しい時も続ける事が必要です。つまり、真面目な人が向いていてハマりやすい、という事です。

理屈っぽい。

筋トレは実は(というか当然ですが)しっかりとしたスポーツ科学の理論に基づくものです。

確かに根性が必要な場面もありますが、基本的には科学的な理論に則ったフォーム、回数、重さ、栄養、頻度、etc…を追求していくべきものです。人間の体は小宇宙と言われますが、非常に複雑で、よく出来ていて、そして面白い。

理屈っぽい人はそんな筋トレの魔力に魅せられてハマってしまうという訳です。(逆に理論なんてどうでも良いという人はあまり筋トレに向いていない人が多いのかも知れませんね。)

意思が強い。

筋トレにハマる人の特徴をまとめてみた!

筋トレは継続する事が大前提です。続かなければ意味がない。どんな人でも筋トレに疲れたり、飽きたり、仕事や他のプライベートが忙しくなる時があります。

そんな時でも筋トレを続けることが出来る強い意志を持つ人は筋トレに向いていますし、ハマりやすいでしょう。

彼女がいない。

筋トレでガンガン体を鍛えてる人は何故か彼女がいないイメージです。もちろん例外はありますが…

彼女がいないという事でデートや電話の時間が節約できますし、余計な足かせ(?)もないので筋トレという趣味にハマりやすいのでしょう。

逆に彼女がいる人は、彼女が生活の中心になる人が多いですから「私と筋トレどっちが大事なの?」と聞かれて「筋トレ」と答えられる人も少ないでしょうし、確実に「いない人」よりも筋トレが遠のきますよね。

『刃牙』が好き。

筋トレにハマる人は刃牙が好きな人が多い。

ふざけている訳ではなく、本当です。筋トレにハマる人はあの超有名な格闘漫画『刃牙』が好きな傾向があります。

まあ、確かにあの漫画を読めば如何に筋肉が大事で、如何に力で物事を押さえ込むのがカッコイイか、ちょっと分かってしまう気がします。(本当はこの文明社会で筋肉を付けたところでそこまで大きな意味もないのですが(笑))

まあ『刃牙』を読むような人は、マッチョになりたい人が多いでしょうし、なんというか『刃牙』が狙っている層と、筋トレにハマる層というのはかなり被る部分があるのでしょうね。

健康への意識が高い。

筋トレは最高の健康法です。アンチエイジング効果、姿勢の改善効果、認知症予防効果、膝痛・肩こりの予防、バストアップ、美肌効果、ヘルニア予防、ストレス解消効果、etc…筋トレをやって健康に悪いというのは余程やり方を間違えた場合に限定されるでしょう。

筋トレにハマるという事はその絶大なる健康面へのベネフィットを理解しているという事。=健康面への意識が高い、という訳です。

自己管理が出来る。

筋トレにハマり、継続が出来る人は自己管理が出来る人です。これは間違いありません。

筋トレは栄養面もそうですし、トレーニングのセット数や行う頻度など、基本的には全て自分が決めて自分が実践します。筋トレというのは一過性のイベントではなく、生活に溶け込むものですから、自己管理をしっかり出来る人でないと続かないのです。

几帳面である。

筋トレが続く人は概して几帳面です。スケジュール管理、栄養管理等をしないと筋トレは出来ません。こう書くと大げさかも知れませんが、トレーニング後にプロテインを飲むというだけでも立派な栄養管理です。そしてそれが出来ない人って結構多いわけです。

ですので、几帳面な人は筋トレに向いているし、ハマりやすいという事です。

危機意識がある。

筋トレをするという事は体を強くするという事です。いざという時に自分の身を守れるくらいの強さを身に付ける事が出来るでしょう。

筋トレは格闘術ではありませんが、格闘術素人のガリガリ君と格闘術素人のマッチョな人だったら明らかに後者の方が強いのは想像に難くないでしょう。

そう考えると筋トレにハマり、続ける事が出来る人は「外敵に襲われないようにする」という危機意識がしっかりあるとも言えるのではないでしょうか?

暇である。

筋トレにハマる人に地味に多いのが暇な人(笑)

まあ、確かに時間が無ければ筋トレは出来ませんね。もちろん、忙しいサラリーマンでも筋トレの結果を出す人はいるのでヒマじゃないと筋トレが出来ないという事はないですが、やはり時間のアドバンテージは大きいと思います。

中澤純中澤純

うちのジムでは女性はトレーニングが続く人が多いですね。

やはり美意識が高いから、継続が出来るのでしょうね。

キタエ鯛キタエ鯛

ジムにわざわざ通うくらいの女性だからそれは納得だね。ここで紹介した特徴に当てはまる人も多いんだろうね。

田村カツオ田村カツオ

(ば、刃牙しか当てはまる部分がない(笑))

筋トレにハマる理由とは?アドレナリンは関係ある?

筋トレにハマる人の特徴を抑えたところで、筋トレにハマる理由についても考えてみましょう。これは色々な理由があると思いますが、キタエタイとして考える理由は次のようなものです。

成果が見て分かる。

筋トレをするとある時から少しずつ体に変化が現れ、ドンドン変わっていきます。男性なら引き締まったたくましい体。女性ならまるでハリウッドの女優のような細くしなやかな体。

それを鏡で見るのもいいですし、街で何気なく人に見せびらかすのもいい。

自分の努力の成果が自分の体に現れるのです。成果が見て分かって、優越感まで感じられるのであればハマりますよね(笑)

筋トレの効果をUPさせたいならHMBサプリメントがオススメ!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

単純に筋トレが楽しい。

筋トレは楽しいです。色々な種目があるから、研究してもしてもし尽くせませんし、理論の勉強も楽しいです。

マシンも沢山ありますし、新しいトレーニング用品もドンドン開発されます。

なんというか、筋トレは一つのスポーツのような感覚で楽しめるのです。楽しければハマる。これは自然なことですよね。

アドレナリンが気持ちよくなる。

筋トレをしてもアドレナリンは出ないのですが、筋トレをする際にアドレナリンを出す事はあります。

例えばジムで大きい声を出す人って絶対どこのジムにもいるものですが、それは大きい声を出すことでアドレナリンを出して、筋トレの効果を高めようとしているのです。

いつもそれをやっていると、アドレナリンの刺激を体が求めるようになります。結果として、筋トレにハマっていくのです。

※ジムであまりにも大きな声を出すのはマナー違反なので注意しましょう。

達成感が気持ちいい!

キツい筋トレが終わって浴びるシャワーは最高です。何ともいえない爽快感、達成感があります。

何というか…例えるならばサウナで限界まで頑張って一気に水風呂に入る時のような快感、とでも言いましょうか。やっぱり筋トレにはキツいという側面もあるので、やり終えた時の開放感はたまりません。

そんな筋トレの達成感。「やってやったぜ、俺」という感じは筋トレにハマる大きな理由だと思います。

終わりに。

田村カツオ田村カツオ

うーん。筋トレにハマる人の特徴や、ハマる理由について考えてみると、何だか僕もそういう人になっちゃいそうな気がしてきた…!

中澤純中澤純

おお!!ついにやる気が出てきましたね!

キタエ鯛キタエ鯛

いい傾向だ。他人を見ることで自分への刺激としたんだね!

田村カツオ田村カツオ

うん。ちょっと、僕頑張ってみようと思います。刃牙も好きですし。

中澤純中澤純

よし!じゃあ早速今からジムに行ってデッドリフトとスクワットで追い込みましょう!

田村カツオ田村カツオ

・・・

田村カツオ田村カツオ

こ、これから用事がありますので、また明日からね(笑)

キタエ鯛キタエ鯛

カツオォォォ…!