こんにちわ。キタエタイです。

今回はショルダープレスについてです。力強い肩を作る為に必須とも言えるショルダープレスのやり方コツ、効果などについて述べていきます。

扱うべき平均的な重量などについても一意見を載せていきますのでぜひ参考にしてみて下さいね!

ショルダープレスのやり方やコツを解説!

ショルダープレスのやり方。

キタエタイYouTubeチャンネルでは、パーソナルトレーニングジムAimHigh代表で現役K-1ファイターでもある中澤純氏がショルダープレスのやり方についてポイントを説明しています。是非見てみて下さいね!

よろしければチャンネル登録お願いします!

キタエタイYouTubeチャンネル登録ボタン

 


【肩幅を広くしたい場合】

①肘を外側に向けてダンベルを持つ。しっかりと肘を下まで下げる。

ショルダープレスのやり方1

 


②弧を描くようなイメージでダンベルを頭上に持ち上げていく。

ショルダープレスのやり方1

 


【肩の前後の厚みを出したい場合】

①脇を締めてダンベルを持つ。

ショルダープレスのやり方3

 


④ダンベルを頭上まで上げていく。しっかりと腕を伸ばすこと。

ショルダープレスのやり方4

ショルダープレスのコツ。

ショルダープレスのコツとしては肩にしっかりと効かせていきたいのであれば、ベンチや椅子に腰掛けて身体が台に触れている面積を増やして身体を安定させる事です。

身体を安定させるとより大きな力を出せるようになり高重量を扱う事ができます。

また、ショルダープレスでダンベルを上に持ち上げる際に腰を反らしてしまう人がいますが、負荷が腰へ逃げてしまうので注意しましょう。肩の筋肉で持ち上げるという意識を持ちます。

ショルダープレスの効果について。

ショルダープレスの効果についてですが、メインとしては三角筋、サブとしては僧帽筋や上腕三頭筋を鍛える事が出来ます。

ショルダープレスの効果がある筋肉。

ショルダープレスは肩周りを鍛える事が出来るので、たくましく力強い肩を作る事が出来ます。人によっては「見せ筋」「魅せ筋」と表現する人も(笑)

肩周りががっしりしていると、男性は力強く頼りがいがありそうに見えるので、その意味で高いボディメイク効果がありますね。

女性の場合はあまり肩幅があるのを嫌がるかも知れませんが、ショルダープレスは腕を高いところにあげる筋肉を鍛えるという事なので、五十肩の予防になります。高いところにあるものを取るときに疲れてしまうという人も多いと思いますが、そういった動作を楽にしてくれる効果もありますね。

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

ショルダープレスの平均的な重量について。

ショルダープレスは片方のダンベルの重さが10キロのものからまず始めてみましょう。右10キロ、左10キロ、合計20キロですね。これが筋トレ初心者にとっての平均的な重量だと思います。女性の場合は更に軽くして、片方5キロずつでも良いと思います。

最初からあまり思い重量を扱おうとすると「ピシッ」と肩に痛みが走る場合もあるので、まずはあまり重くない重量からスタートしましょう。

 

慣れてきたら片方の重さを20キロ、30キロと増やして行ってOKなのですが、動作的にダンベルを頭上に持ち上げますので、肩が疲労してしまい力が入らなくなった時、自分の頭をダンベルで殴ってしまわないように気を付けましょう。

田村カツオ田村カツオ

何を隠そう僕もショルダープレスをしていて途中で力尽きて、自分の頭をダンベルで殴りそうになってしまったのだ!

キタエ鯛キタエ鯛

だから、そういうキャラになっちゃったんだね(笑)!

田村カツオ田村カツオ

いや、「殴りそうになった」だけで「殴ってはない」から!

終わりに。

ショルダープレスのやり方やコツ、効果等について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ベンチプレスと並んで、ショルダープレスは見えやすい部分の筋肉を鍛える事が出来るので、効果を実感しやすくハマりやすい人が多いと思います。

コツやポイントをきっちりと抑えて、たくましい肩を作って行きましょう!