こんにちわ。キタエタイです。

今回は筋トレをした後に疲労が取れないという時に疲れを回復させる方法やサプリメントなどについてです。

筋トレをして疲れが溜まるのは仕方ないのですが、一方でずっと疲労が抜けないというのは問題です。競技や日常生活、仕事などにも影響を及ぼしますからね。

疲労と上手く向き合っていくのは、素晴らしい筋トレライフを送る上で必須事項!是非、参考にしてみて下さいね。

筋トレ後に疲労が取れない時に回復させる方法やサプリメントについて!

しっかりと睡眠をとる。

寝る事は疲労回復の一番の近道。

当たり前のようで意外と出来ていないのが「しっかりと睡眠を取る」という事です。

筋トレをして疲労が取れない人は十分に睡眠をとっていない人が多いイメージです。特にフルタイムで働いている傍らにジムで筋トレに汗を流している人はこのタイプの人が多いです。

 

仕事が終わった後、ジムに行き筋トレする。忙しい中でも鍛えたくてジムに行くような人の場合、ジムから家に帰ってもすぐ寝ないのです。寝ればいいのに(笑)

意識高い系の人はジムから帰宅したら、YouTubeで筋トレの研究をしたり、英語の勉強をしたり、仕事の準備をしたりしてしまうものなのです。

もちろん、筋トレした日であっても、他にやらなければならない事もあるでしょうが、なるべく筋トレをした日くらいはしっかりと休みましょう。

もちろん、筋トレ翌日もその次の日もしっかりと休む事は必要ですが、筋トレをした日は特に睡眠をするように意識する必要があります。筋トレをした日は興奮していて眠りにくい事が多いからです。

当たり前のようで以外と皆がおろそかにしてるのが睡眠なのです。

キタエ鯛キタエ鯛

「疲れがとれない!」と言う前に、まずしっかり寝ているか胸に手を当てて考えてみましょう!

お風呂にしっかりつかる。

筋トレの疲労をとるにはお風呂に入るのが効果的。

筋トレの疲れがずっと残って取れないと言っている人って男性が多いイメージです。これは筆者の経験則なので、統計的に正しいものかは分かりませんし、多少のバイアスがかかっている事を否定はしませんが、とにかく筆者が合ってきた人の中で筋トレ後の疲労が続くと訴える人は男性が多いです。

そして、多くの場合その人達はシャワーだけで入浴を済ませているのです。

これは非常によろしくないです。

 

筋トレをしている人はしっかりと湯船につかって体を温めましょう!出来れば入浴剤を入れて10分は湯船でゆったりしたいですね。

実は筆者自身もずっとシャワーだけで済ませるタイプだったのですが、ある日入浴剤を入れて湯船につかる事を覚えたら体の疲れも不調も一気に吹き飛びました!

体を温めて血行をよくすると疲労物質が流れますし、傷ついた筋肉に栄養が届きます。また副交感神経の働きが高まりよく眠れるようになります。これはシャワーだけでは中々出来ない事です。

お風呂でしっかりとお湯につかる事はとても重要なので、やっていない人は是非試してみて下さいね!

田村カツオ田村カツオ

お風呂に入る事で生活の質も上がりますよ!

ワカメワカメ

というか入浴剤をつかってお風呂に入るとか当たり前過ぎる…

キタエ鯛キタエ鯛

お風呂で湯船につかる習慣がない人は1日5分でも10分でも湯船につかるようにしてみて下さい!

疲れの取れ方が全然違います。

栄養をしっかり取る。

栄養をしっかりと取る。これは疲労回復するにあたって基礎中の基礎ですね。人間の体は栄養をしっかりと採らないと成長も回復も出来ません。

まず、筋トレ後に必要なのはたんぱく質です。これがないと傷ついた筋肉が回復出来ません。しかし、筋トレ実践者の多くはたんぱく質は意識的に摂っていますので、ここで特に言及する必要もないと思います。(もし、筋トレをしていてもプロテインを飲んでいない方がいたら絶対に飲む事をオススメします。)

 

意外と注目されていないのがビタミンとミネラルです。筋トレはたんぱく質だけとっていれば良いと言う訳では決して無く、むしろビタミンとミネラルこそ重要なくらいです。

  • ビタミンB1:筋肉や神経の疲労を和らげる。
  • ビタミンB2:不足すると疲れが取れにくくなる。
  • ビタミンE:血流を良くし疲労物質を流れやすくする。
  • 鉄分   :体内に酵素を運び疲労を取り除く働き。
  • カルシウム:筋肉を動き易くする。

 

こういった栄養素がないと取れるはずの疲れもとれません。意外な盲点ですが、筋トレはプロテインだけじゃないって事ですね。

ストレッチをする。

筋トレをして、そのままの人って凄く多いです。筋トレは筋肉を収縮させる行為ですが、筋トレ後は出来ればストレッチをして筋肉を伸ばしてあげたいところです。

ストレッチは適度に行えば疲労回復を早める効果があります。また、筋肉の柔軟性を高めトレーニング中の怪我を予防する効果もあります。

 

ストレッチをすると筋繊維が伸ばされ、血や栄養がそこに入って行きやすくなります。結果として疲労回復が早まる、という訳ですね。

お風呂上がりに全身のストレッチをバッチリ行うのが理想ですが、それが出来ない場合は下半身のストレッチ、特に股割りだけと腰のストレッチだけでもやってみましょう!大きい筋肉を伸ばすことで全身の血流を改善する事が出来ます。

【股割りストレッチの動画】

 

【腰のストレッチの動画】

田村カツオ田村カツオ

ストレッチは非常に大事ですよ。

筋トレの疲労が取れやすくなるし、怪我の予防にもなります。

また、体が柔らかいとフォームにも幅が出ますしね。

中澤純中澤純

カツオさんは体だけは柔らかいですからね。

キタエ鯛キタエ鯛

唯一の長所だね!

ワカメワカメ

ホント、唯一の長所だね!

田村カツオ田村カツオ

(な、なんだろう?このアウェー感(笑))

HMBなどのサプリメントを採る。

サプリメントも疲労回復という意味では注目したい所です。前述したようにビタミンB1、B2と言ったビタミンB群やカルシウム、鉄分などのミネラルのサプリメントは疲労回復にとても効果的です。

筋肉を早く回復させるという意味ではHMBサプリメントもとてもオススメです。

筋トレの効果をUPさせたいならHMBサプリメントがオススメ!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

HMBとは必須アミノ酸であるロイシンの代謝物で、筋肉の合成を促進し、筋肉の分解を食い止める効果があると証明されています。筋肉がいつまで経っても回復しないのであれば、疲労が取れるはずがないですよね。筋肉の合成を促進するというのは疲労回復だけでなく、筋トレの効果そのものを高めるという点でも非常に魅力的!

中澤純中澤純

僕もHMBサプリメントは愛用しています。

筋肉痛が取れるのも早いし、筋トレの効果を高めてくれますね!

田村カツオ田村カツオ

僕も筋トレ前と後には飲んでます。

終わりに。

筋トレ後の疲労が取れない時に疲労を回復させる方法やサプリメントについて説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

紹介した内容は普通の事だったかも知れませんが、そもそも筋トレのは普通の動作の繰り返しです。基本を守って継続出来る人が勝つ世界です。

筋トレの疲れを回復するという点においても、それは同じ。もし、自分がおろそかにしている面があったら改善し、少しでもトレーニングで疲れた筋肉の回復を早めるように心がけましょう!