こんにちわ。キタエタイです。

今回は筋トレBIG3の合計重量についてまとめてみたいと思います。筋トレをしている人ならほとんどの人がやったことがあるであろうベンチプレス・スクワット・デッドリフト。これらBIG3の合計重量について、おおよその目安で表を作ってみました。是非参考にして頂ければと思います。

BIG3(筋トレ)の合計重量についてまとめ!

筋トレBIG3の合計重量まとめてみた。

筋トレBIG3の合計重量別にランク付けではないですが、おおよそでまとめてみました。BIG3で自分の立ち位置を知る為にも是非参考にしてみて下さい。

BIG3 50キロ

小学生高学年レベル。

例えば、ベンチプレス10キロ、スクワット15キロ、デッドリフト25キロを挙げたとしたら合計50キロ。

かなり華奢で普段運動をしていない女性はこれくらいの人もいると思います。

BIG3 100キロ

かなり力の無い男性はこれくらいか。

例えばベンチプレス20キロ、スクワット30キロ、デッドリフト50キロを挙げたとしたら合計100キロとなる。

普段運動をしない女性ならば大体100キロ前後が平均になってくるのではないでしょうか?

BIG3 200キロ

筋トレなどをしていない一般人男性のレベルよりも少し上くらい。これくらいならばトレーニングしていなくても挙げられる人もいるでしょう。女性ならば体重にもよりますが、ちょっと自慢出来ちゃうレベルです。

例えばベンチプレス40キロ、スクワット70キロ、デッドリフト90キロを挙げたとしたら合計200キロです。

BIG3 300キロ

一般的に言えばかなりの力持ちのレベルです。筋トレ初心者の男性はまずこのラインをクリア出来る様に頑張るのもひとつです。

例えば、ベンチプレス60キロ、スクワット105キロ、デッドリフト135キロ挙げたとしたら合計300キロです。

女性で挙げる人は一般的なジムならばかなり少ないと思います。男性は体格が良くて才能がある人ならば結構簡単に挙げちゃう人はいるでしょう。

BIG3 400キロ

一般人とは一線を画すレベルの力持ち。ジムや自宅のパワーラックでしっかりトレーニングを積まないとまずあがりません。筋トレ中上級者を目指す人はこのラインはクリアしたいところです。2年くらいサボらず筋トレすれば男性なら誰もが到達出来るとも言われています。

例えば、ベンチプレス100キロ、スクワット130キロ、デッドリフト170キロを挙げたら合計400キロになります。

こうして書いてみると、結構凄い数値ですね!

BIG3 500キロ

一般人から見ればあり得ないくらいの力持ちです。本格的にトレーニングを何年も積まないと到達出来ないレベルです。筋トレは人に自慢するものではありませんが、これくらいのラインをクリア出来たらちょっと自慢しちゃっても許されるかも知れません(笑)

あくまでも一例ですが、ベンチプレス130キロ、スクワット160キロ、デッドリフト210キロでやっと合計が500キロになります。これは相当凄いですよね・・・

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

BIG3 600キロ

体重にもよりますが、パワーリフティングの大会で入賞や優勝が狙えるレベルです。

パワーリフティング協会の一般男子66キロ級のBIG3の標準記録が570です。66キロ級と言っても減量して体重を落として66キロなので、普段は筋肉モリモリのマッチョマンにしか見えない人達。そのレベルの標準記録よりも更に30キロ重いのが600キロなのです。

BIG3 700キロ

普通に生きていたらこれだけの重量を挙げられる人に出会う事は稀でしょう。

日本に一体何人いるでしょうか?別の生き物にしか見えないレベルです。

BIG3 1000キロ

もはや凄すぎて想像がつかないレベルですが、日本では三土手大介さんがBIG3、1060キロという記録を叩き出しています。異次元の世界のパワーです。

体重120キロを超えるような大男が集まる世界大会で上位ほんの1人か2人くらいしかBIG3で1000キロは挙げる事が出来ないのです。

田村カツオ田村カツオ

BIG3合計で1トン越えとか、もはやレベルが違い過ぎて想像すらつかない・・・

中澤純中澤純

そこまでのレベルになるには、筋トレの為、パワーリフティングの為に生きないとだめですね。

BIG3(筋トレ)の平均はこれくらいだと思う。

筋トレBIG3の平均的なラインについても少しだけ言及をしていきたいと思います。

まず筋トレをしていない層ならば女性は100キロ、男性は180キロくらいがBIG3の平均でしょう。そもそも筋トレをしていない人達はBIG3なんてしないので、こういう「平均」を考える事にどれだけの意味があるかは微妙ですが・・・

 

筋トレをしている人でれば、平均というよりも次の記録を目指すべきでしょう。

  • ベンチプレス=自分の体重
  • スクワット=自分の体重×1.4倍
  • デッドリフト=自分の体重×1.8倍

 

バランス良く体を鍛えていけば、これくらいでしたら割とすぐ到達出来ると思います。これくらいの基準が筋トレの初心者卒業のラインかと思います。なお、女性の場合×0.6くらいして考えると良いでしょう。

終わりに。

筋トレBIG3の合計重量についていろいろ述べてきました。

上を見ればキリがありませんし、顎が外れそうになりますが、一般人が「格好いい細マッチョになりたい」くらいの目的で筋トレを行うのであればBIG3を500キロも挙げる必要は全くありません。初心者ならまず300越えを目指して頑張ってみてはいかがでしょうか?