こんにちわ。キタエタイです。

今回は細マッチョになる為には筋トレの頻度をどれくらいにしたら良いのか?という疑問についてお答えしていきたいと思います。

「どれくらいの細マッチョ」を目指すのかにもよりますし、個人差もありますが、やはり細マッチョを目指すのなら適切な頻度で筋トレを行いたいですね。毎日やるべき、という人もいるようですが…

細マッチョになる為の筋トレの頻度の正解は?毎日やるべきなのか?

筋トレの頻度は様々だが・・・

筋トレの頻度は?

まず大前提として、筋トレをする頻度は人によって様々である、という事は抑えておきましょう。

 

もちろん、筋トレで筋繊維を傷つけるとその部位が完全に回復するまでは同じ箇所を鍛えるのは止めた方がいいです。筋肉が完全に回復する前にトレーニングを積むと逆効果だからです。

筋トレをしてオールアウトしたとして、その部位が完全に回復するまでの時間の目安は以下の通り。

筋肉名部位回復にかかる時間
大腿四頭筋太ももの前72時間
ハムストリングス太ももの裏72時間
広背筋背中72時間
大胸筋48時間
大臀筋お尻48時間
上腕二頭筋48時間
上腕三頭筋48時間
腹筋群お腹24時間

上記のような筋肉が回復するまでの時間(目安ですが)を頭に入れて、同じ所をトレーニングしないようにして毎日とか週5回上手くローテーションさせながら筋トレをする人もいますし、複雑な事はせず筋トレをしたら72時間は間を開けると決めて週2回筋トレを行う人もいます。

ですので、筋トレをどれくらいの頻度で行うかは人によって様々なのです。

細マッチョを目指す筋トレなら毎日やるべきではない。

ただし、細マッチョを目指す為に筋トレをしているのであれば、それは毎日行うべきではないと思います。

 

ここで細マッチョとはどのようなものかを簡単に確認しておきたいと思います。細マッチョとは以下のような人の事を言う、と筆者は考えています。


細マッチョな男性
これが筆者が考える細マッチョ。

  1. 大きい力こぶがある。
  2. 胸筋の輪郭がTシャツの上から確認出来る。
  3. 腹筋がうっすら割れている。(少なくともお腹は出ていない。)
  4. 細く見えるので服を脱ぐと「意外と筋肉あるんだね!」と驚かれる。

 

これくらいのマッチョを目指すのであれば、部位別のローテーションを組んで毎日筋トレを行う事はないでしょう。というか毎日筋トレを行うというのは身体が筋トレに慣れており、筋トレが楽しく、筋トレをしないとストレスになってしまう、、、みたいな人であるべきです。

「細マッチョになりたい!」くらいの目標を掲げる人が毎日筋トレを行うのは精神的にもスケジュール的にもハードルが高いと思います。

※「細マッチョになりたい」という目標そのものはとてもステキですけどね!

細マッチョになる為の筋トレの頻度は週2で十分。

週2回程度の筋トレで細マッチョには十分なれる。

細マッチョになる為の筋トレの頻度は経験上、週2回で十分です。

パワーリフターを目指したり、ボディビルの大会に出る訳じゃないと思うので、ある程度はゆるく、でもちゃんとやるみたいな感じで大丈夫です!

(こんな感じで↓)

  • BIG3を中心にメニューを組むけどあまり無理はしない。
  • でも無理はしない範囲でしっかりと追い込む。
  • デッドリフトをした日はスクワットは軽めの重量、もしくはレッグプレスマシンなどで置き換える。
  • スクワットをした日はデッドリフトは行わずベントオーバーローイング等で置き換える。
  • チンニングも時々行う。

 

こんな感じの強度というか緩さで週2回、さぼらずに筋トレを行い、しっかりと栄養と休息をとれば数ヶ月もすれば筋肉はイヤでも付いてきます。(裏を返せば数ヶ月は我慢の時期は必要ですが・・・)

元々のスタートラインの筋肉にもよりますが、半年から1年もすれば細マッチョと言えるレベルの身体は作れるでしょう。

※もし筋肉が付かないのであればよほどフォームが間違っているか、プロテイン等を飲んでいないか等の要因があると思われます。週2回という頻度が足りないという事ではないと思います。

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

ちなみに痩せ型細マッチョになるならキックボクシングが一番。

ちなみに上記で述べた細マッチョも細マッチョなのですが人によっては「脂肪がほとんどないくらいにまで絞られている状態」を細マッチョという人もいるようです。

痩せ型細マッチョならキックボクシング

そんな細マッチョを「痩せ型細マッチョ」と呼んでみる事として痩せ型細マッチョを目指すのであればキックボクシングやボクシングと言ったグローブをつけてラウンド制で行う競技が一番向いています。

脂肪がげっそり削れますし、筋肥大もあまりしません。引き締まった美しい身体を手に入れる事が出来るでしょう。心肺能力や競技のスキルが身につくにも嬉しいですね!

単にボディメイクをするだけでは物足りない方や、筋トレが合わないなと感じている方はグローブ系競技を始めてみるのもオススメですよ!

中澤純中澤純

うちのジムでもウエイトトレーニング無しで、キックボクシングだけで引き締まった身体を手に入れている会員さんは多いですよ!

田村カツオ田村カツオ

キックボクシングは屋内スポーツだから天候に左右されないし、スケジュールも立てやすいですしね。

ワカメワカメ

ちなみにキックボクシングジムには女性会員もかなりの数在籍しているから、女性もドンドンチャレンジしてほしいな。

終わりに。

細マッチョになる為の筋トレの頻度の正解は?という事で色々な方向でお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

実は細マッチョになるのはそれほど難しい事ではありません。規則正しく週2回の筋トレを継続して行い、食事に多少気を付ければ誰でも一定期間後になることが出来ると言っても過言ではありません。

もちろん、私たちは筋トレだけをして生きているのではないので、スケジュール調整など難しい場面もありますが、楽しみながら長く筋トレを続けていきましょう!そうすることで細マッチョな身体を手に入れる事が出来ます。