こんにちわ。キタエタイです。

今回は筋トレにおすすめな食事である焼き肉についてです。焼き肉は文字通り肉を食べる訳ですが、肉はたんぱく質の塊ですし美味しいしスタミナも付きます。ですので筋トレをしているトレーニーにとっては素晴らしい料理なのです。

しかし、食べ方を間違ってしまうと脂質が多くなりすぎてしまう危険性も。

ここでは筋トレ実践者が焼き肉を食べるにあたって効果的な部位や注意点などについて述べていきたいと思います。

筋トレに焼き肉はおすすめなのか?中澤純氏が語る。

キタエタイYouTube公式チャンネルでは筋トレについてのTIPSやキックボクシングの練習方法などについて紹介しています。是非ご覧になってみて下さいね!

よろしければチャンネル登録お願いします!

キタエタイYouTubeチャンネル登録ボタン

筋トレに焼肉はおすすめ!

筋トレに焼き肉はおすすめな食べもの。

筋トレは別の言葉で言えば「身体作り」なので、筋トレの内容もそうなのですが、摂取する栄養も非常に重要です。栄養がなければどれほど筋トレをしても筋肉は付きませんので・・・

筋トレにおいては(どの栄養素も重要なのですが)一番重要な栄養素は言うまでもなく「たんぱく質」です。筋肉の材料になりますからね。

それとビタミンとミネラルが重要です。これらは筋肉の合成を助ける効果があります。

 

焼き肉はたんぱく質もしっかりと取れるし、筋肉の合成に必要なビタミン、ミネラルもしっかりと摂れます。ついでに摂りすぎは禁物ですが、脂質も摂れます。網で焼けば脂も落ちます。

何より美味しいし、焼き肉屋のあの空間はいるだけでエネルギーがチャージできそうです(笑)

食べる部位や量を自分で調節出来ますので、増量期でも減量期でも対応出来る焼き肉は筋トレに非常にオススメの料理と言えるでしょう。

筋トレに効果的な焼き肉の部位は?

しかし、筋トレに向いているという観点で焼き肉を考えた時、全ての部位が筋トレをしている人にお勧めできる訳ではありません。

例えばカルビは筋トレをしている人は増量期であってもほどほどにしておくべきですし、減量期なら絶対止めた方がいいです。安くて美味しいカルビですがカロリーと脂質が多すぎるからです。(カルビのカロリーは100グラムで517キロカロリー)

筋トレに向いている肉の部位で言うとおすすめなのは、オーソドックスなところで言うと

  • ミノ
  • ホルモン
  • 牛ヒレ

などが挙げられます。

ミノ

ミノ

ミノ(100グラム)

  • 182カロリー
  • たんぱく質 24.5グラム
  • 脂質 8.4グラム
  • 炭水化物 0グラム

牛の第一胃であり、高タンパクで低脂質です。網で焼くことによって更に脂が落ちます。

コリコリした固い食感が好きでハマる人が多いですね。筆者もそうです(笑)多くの場合、厚く切ってあるので食べ応えも十分。

ホルモン

ホルモン(シマチョウ)

ホルモン(シマチョウ)(100グラム)

  • 162カロリー
  • たんぱく質 9.3グラム
  • 脂質 13グラム
  • 炭水化物 0グラム

一口にホルモンと言っても色々な部位がありますが、ここではシマチョウを紹介させて頂きます。

単純に見てみるとたんぱく質よりも脂質が多いですが、網で良く焼くことを計算に入れれば脂はかなり落ちますので、高タンパク低脂質と言えます。

ビタミンやミネラルも豊富で非常に美味しい!カロリーもそれほど高くはありません。

牛ヒレ

牛ヒレ

牛ヒレ(100グラム)

  • 133カロリー
  • たんぱく質 20.5グラム
  • 脂質 4.8グラム
  • 炭水化物 0.3グラム

 

牛ヒレはカロリーが低く、高タンパクであり、ビタミンやミネラルも豊富であり、減量期でも増量期でもドンドン食べたい部位ですね。

良い肉であれば塩・胡椒で食べたいところです。

お値段は高めではありますが、厚い牛ヒレを網の上で焼くとテンションも上がりますし、至福の時間が楽しめますね!

筋トレをしている人が焼き肉を食べる時の注意点は?

筋トレをしている人が焼き肉を食べる時の注意点として、思いつくままに挙げていきたいと思います。


  1. キムチを食べる。
  2. ご飯を食べ過ぎない。
  3. 肉を食べ過ぎない。
  4. ニンニクには要注意。
  5. 黒烏龍茶を飲もう。

キムチを食べる。

キムチ

キムチは低カロリーですし、乳酸菌が含れます。肉を食べると腸内の悪玉菌が増えてしまうのでバランスを取るためにもキムチは食べておきたいところです。

キムチに含まれるカプサイシンは脂肪を燃焼させる効果もあります。

というか焼き肉に前菜としてキムチは付きものだというのは筆者の思い込みでしょうか?(笑)キムチを食べて、テンションを上げてしっかりと焼き肉を楽しみたいところですね。

 

ただし、キムチは意外と炭水化物が多いので、焼き肉は夜が多いと思いますが、夜の場合は食べ過ぎない方が良いですね。(これはキムチに限った事ではありませんが・・・)

ご飯を食べ過ぎない。

ご飯の食べ過ぎには要注意ですね。

増量期の場合はしっかり炭水化物を摂らないと身体が動かず、しっかりと筋トレで追い込めない、というのはありますが、それでも夜のご飯の食べ過ぎはNGです。

減量期の場合も炭水化物は必要なのですが、夜に多くの炭水化物を摂る事はオススメできません。夜は食事をしてしばらくしたら睡眠に入ってしまうので、脂肪に変換されて身体に蓄えられてしまうからです。

焼き肉の不思議な魔力で、肉を食べているとどうしてもご飯が食べたくなってしまうというものがありますが、そこはしっかりと自分をコントロールしていきましょう。

肉を食べ過ぎない。

当然ですが、いくら高タンパク低脂質な部位を選んで食べても、食べ過ぎばオーバーカロリーになって太ります。

増量期ならば別にいいかも知れませんが、減量期の焼肉は注意が必要ですね。

ニンニクには要注意。

ニンニク

ニンニクはカロリーが高いとか低いとかの問題ではありません。

単純に息が凄く臭くなるのが問題です(笑)自宅にパワーラックなどが無い限り、ジムという閉鎖空間に行って筋トレをする訳です。そこで息の臭い人がいたら結構嫌なものなので、そういう意味でニンニクには気を付けましょう!

黒烏龍茶を飲もう。

黒烏龍茶は脂肪の吸収を防いでくれるアイテムです。(もちろん、全ての脂質の吸収を防ぐ訳ではありません。)

 

脂質は筋トレに絶対に必要な栄養素なのですが、焼き肉を食べているとどうしても脂質を摂りすぎてしまいがちなのです。脂質の摂りすぎは増量期、減量期ともにNGですから、少しでもリスクを軽減する為に黒烏龍茶は必須と言えるでしょう。

普通のウーロン茶と比べて強い苦みも口の中をスッキリさせてくれますし、より肉の美味しさを味わう事が出来るでしょう。

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

終わりに。

筋トレをする人には焼き肉がオススメという事で、オススメの部位や食べるの時の注意点を述べてきましたがいかがでしたでしょうか?

焼き肉は食べ過ぎにさえ気を付ければ美味しいし、満足できるし、楽しいし、たんぱく質も沢山摂れる素晴らしい料理です。是非上手く付き合ってマッチョな身体を手に入れましょう!