こんにちわ。キタエタイです。

先日、タイ・バンコクのイングラムムエタイジムでムエタイ修行体験をしてきたので、その時の体験などについて書き記しておきたいと思います。

イングラムジムでのムエタイ修行動画

キタエタイYouTube公式チャンネルでは、イングラムムエタイジムでの練習風景を動画に納めていますので、是非ご覧になってみて下さいね!

よろしければチャンネル登録お願いします!

キタエタイYouTubeチャンネル登録ボタン

イングラムジムの特徴

イングラムムエタイジムの特長としては以下の2点です。

  • トンロー地区から近い。
  • 代表が日本人なので日本語対応OK。

 

トンロー地区というのはバンコクで一番発展していると言っても過言ではない地区で日本人も多く、あらゆるお店が揃う場所です。僕らが宿泊したホテルもトンロー地区にあります。

そのトンロー地区から近いというのは凄く大きいですね。

 

代表の方が日本人で日本語対応OKなのもポイントが高いです。タイ語で何を話しているのか分からないジムよりよほど安心感があります。

イングラムジムでの練習内容

イングラムジムでの練習内容。

イングラムジムでの練習内容

イングラムジムでの練習内容はごくごく普通のものです。

2018年8月の時点でタイ人のトレーナーは1人しかいません。普通にシャドーして、サンドバッグを叩き、ミットを持って貰い技術指導を受けるというオーソドックスな練習をしました。

 

良かった点はトレーナーの教え方が良かったこと。タイ人で日本語は話せないんですが、ポイントをジェスチャーで伝えるのが上手かったので普通に勉強になりました。

イングラムジムでの練習内容。
このタイ人のトレーナーが教え方が上手かったです。

プロ選手が練習に行くには追い込み練習やスパーリングパートナーの問題もあり、向かないのかも知れませんね。

 

ちなみに費用は初回がキックパンツのプレゼント付きで1000バーツ。2回目から500バーツになります。

イングラムジムへの行き方・申し込み方法

イングラムジムへの申し込み方法と行き方はですが、イングラムジムのホームページを見て場所を確認し、電話で予約すればOKです。

日本語対応可能なので安心ですね!

当日の電話だと受け付けてもらえないので、前日、もしくはそれより早く申し込んでおくべきかなと思います。

 

ちなみに僕らは最初は道が分からなかったのでタクシーを使いましたが、タクシーの運転手も道が分かっていませんでした(笑)

イングラムジムへの行き方
タクシーを降りて近くの人に道を聞くタクシーの運転手・・・

それでいてメーターは使わないという・・・

別にイングラムジムが目立たない場所にあるという事ではなく(大きな通りに面しています)、トンロー地区からなら歩いて行けるので、なるべくタクシーに頼らない方がいいかもしれません。(最初はタクシーに乗り、道を覚えるというのもアリですが。)

終わりに。

タイ・バンコクのイングラムムエタイジムについて実際に行ってきた体験に基づいて色々述べさせて頂きました。

立地はとても良いのでバンコクでムエタイ体験をしてみたいという方は是非!