格闘技の練習方法・知識

キックボクシングのダイエット効果が凄い!【3ヶ月で10キロ痩せた僕の経験】

 




「キックボクシングでダイエット」というフレーズを聞く事がありますが、あまり一般的ではないキックボクシングという競技にダイエット効果はどれくらいあるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

そこでここではキックボクシングのダイエット効果がどれほど凄いのかという事について、筆者の実体験等も交えながら解説していきたいと思います。

努力も必要ですが凄まじい痩身効果がキックボクシングにはありますよ!



キックボクシングのダイエット効果が凄い!

キックボクシングには高いダイエット効果があります。

個人的にはキックボクシング程ダイエットに向いているものは無いのではないかと思ってしまうくらいダイエット向きな競技。

それがキックボクシングなのです。

キックボクシングのダイエット効果が高い理由

  1. メリハリを付けて運動出来る。
  2. 楽しいから続けられる。
  3. キックがあるから消費カロリーが大きい。
  4. 身体が鍛えられ痩せやすい体質に。

以下一つずつ解説していきますね!

キックボクシングのダイエット効果が高い理由1 メリハリを付けて運動出来る。

キックボクシングのダイエット効果が高い理由は?

キックボクシングはラウンド制を採用している競技であり、「1ラウンド3分を全力で動き1分間のインターバルで休憩する」というサイクルを繰り返します。

これは試合だけでなく普段ジムで練習する段階からこのような時間管理を行います。

 

ダイエットや筋トレに於いて非常に重要なのが「時間管理」です。

ダラダラ何もせずに時間を過ごしてしまうと、ジムに行っただけで運動した気になってしまい、「実際にはジムで休んでいただけ」という残念な結果に終わってしまいます。

キタエ鯛
キタエ鯛
これは特にウエイトトレーニングでよくあるね(笑)

キックボクシングのジムなら時間でタイマーがなり、皆が一斉に運動を開始しますので、だらける心配がありません。

キックボクシングのジムに行くとそれだけで、3分間しっかり動いて1分休むというサイクルを無理なく続ける事が出来、時間を有効活用しながらダイエットに打ち込めるのです。






キックボクシングのダイエット効果が高い理由2 楽しいから続けられる。

楽しくないと続かないというのは何においてもそうだと思います。

ダイエットも継続が大事。

キックボクシングはとても楽しい競技なので、継続するのが容易です。(もちろん個人差はあります。)

  • ランニングマシンで1時間歩き続けるダイエット
  • キックボクシングに1時間打ち込むダイエット

貴方は上記の二つならどちらの方が楽しく、継続しやすいと思いますか?

ランニングマシンで1時間運動するというのはかなり退屈です。

単調作業の繰り返し程、人間にとって苦痛なものはありませんから…

キックボクシングには多くの技があり、コンビネーションという技の組み合わせがあります。

そういうものを研究しながらキックボクシングをするととても楽しいのです。

同じジムにいる仲間や選手の試合観戦なんかもキックボクシングをさらに楽しくしてくれますね!

学ぶ要素がとても多く、エキサイティングな経験を提供してくれるキックボクシングという競技は楽しく、継続しやすいため、ダイエットにも向いているのです。

ワカメ
ワカメ
スパーリングとか痛い練習は強制じゃないしね。



キックボクシングのダイエット効果が高い理由3 キックがあるから消費カロリーが大きい。

キックボクシングのダイエット効果が高い理由は?

キックボクシングの大きな特徴は「キックが使える」という事です。

「当たり前じゃん」と思うかも知れませんが、この「キックが使える」というのはダイエット上とても大きなメリットとなるのです。

 

キックというのは足だけで蹴るものではなく、手を振り上げ、腰をひねり、踵を返して、脚を当てるという動作であり「全身運動」です。

やってみれば分かると思いますがとても疲れます。

「もの凄くカロリーを消費する」と体が感じますよ。

もちろん、パンチもかなりいい運動になる事は間違いありません。

グローブをはめて、手を重くした状態でサンドバッグを叩くパンチ。

これも手だけでなく、全身の力を使って打つものですし、かなりのエネルギーを使います。

 

ただ、キックはパンチよりもさらにエネルギーを使い、ダイエット効果を高めてくれるというのは間違いないでしょう。

キックが使えるキックボクシングは、全身を激しく使う競技であり、ダイエット効果は抜群なのです。

キックボクシングのダイエット効果が高い理由4 身体が鍛えられ痩せやすい体質に。

キックボクシングをすると体が鍛えられ痩せやすい体質になる事が出来ます。

「鍛えられる」というのは筋肉が強くなり、代謝が良くなり、肺活量が上がり、より負荷の高い運動が出来る体になれるという事です。

負荷の高い運動が出来るようになるという事は消費カロリーが増えるという事ですし、鍛えられた体は何もしなくても平常時の基礎代謝が高くなります。

よって痩せやすく太りにくい。

 

普段から運動をする習慣がないダイエット初心者に多いのが「カロリーを消費しようとしても体が動かない為カロリーを消費出来ない」というもの。

動けない体では中々痩せる事もままらないのです。

 

痩せる為には「エネルギーを使う事の出来る体」=「鍛えられた体」を手に入れるのが効果的です。

その意味で、体を鍛え痩せやすい体質を手に入れる事が出来るキックボクシングはとてもダイエットに効果的な競技と言えるのです。

3ヶ月で10キロ痩せた僕はキックボクシングのダイエット効果を実感!

かくいう筆者もキックボクシングでダイエットに成功した一人です。

筆者はキックボクシングのメソッドをダイエットに取り入れ、週2回キックボクシングをし、食事もコントロールする事で3ヶ月で10キロのダイエットに成功しました。

当時の僕の生活というのが平日の夜に週2回ジムに通い約1時間のキックボクシングを中心としたジムワークをこなす。

そして朝・昼・おやつは普通に今まで通りの食事を続けるものの夕ご飯はプロテイン一杯に置き換えるというものです。

 

キックボクシングは楽しく、週2回の練習が当時の楽しみでした。

ラウンド制でメリハリをつけてトレーニングが出来るので、一回で使う時間も60分程度と他の生活を圧迫しないので、スケジュール的にも調整しやすく継続しやすかったですね。

何より筋肉をつけながら無駄な脂肪だけを落とせたというのがとても嬉しいです。

プロポーション的にも適度な筋肉があった方が絶対良いですからね。

 

もちろん、これは僕の例なので、キックボクシングをしてもダイエットに失敗してしまうという人もいると思います。

ただ、ほとんどの場合それは「短期間でキックボクシングを辞めてしまった人」か「暴飲暴食を辞める事が出来なかった人」でしょうね。

キックボクシングをすれば体が鍛えられ基礎代謝が高い身体になれるというのは間違いないですし、継続して習慣化すれば間違いなくカロリーを消費する事が出来ます。

にも関わらず、キックボクシングでダイエットが成功しないというのは「効果が出る前に辞めてしまう」か「キックボクシングで消費する以上のカロリーを摂取し続けている」という事に他ならないでしょう。

これではキックボクシングに限らず、どんな方法でも痩せる事は出来ないと思います。

 

継続して、食事も常識的なものを摂り続ける事が出来れば、個人差はあるでしょうが、キックボクシングは高いダイエット効果をもたらしてくれる。

これは個人的な経験からも間違いないと思っています。

終わりに。

キックボクシングのダイエット効果について個人的な経験等も交えながら述べてきましたがいかがでしたでしょうか?

繰り返しにはなりますが、キックボクシングのダイエット効果は非常に高く、楽しく継続しやすく痩せやすい体質を作ってくれます。

色々なダイエットの方法がある時代ですが、キックボクシングによるダイエットはとてもオススメなので、「〇〇するだけダイエット」のような安易な方法に逃げるのではなく、ぜひキックボクシングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?