こんにちわ。キタエタイです。

今回はプロテインを飲み過ぎた場合の副作用(?)や危険性、デメリットなどについて述べていきたいと思います。このあたりの話題はジムで話題になりますけど結局あまり納得のいく結論が出ないまま帰る時間になってしまったという人も多いのではないでしょうか?

プロテインは筋トレには絶対に必須なマストフードです。是非、知識として押さえておきましょう!

プロテインを飲み過ぎた場合、副作用や危険性はあるか?

田村カツオ田村カツオ

ごくごく…

キタエ鯛キタエ鯛

うわ!カツオ君、ワタミで出てきそうなピッチャーで何を飲んでるの?

田村カツオ田村カツオ

ん?これはプロテインだよ?

飲めば飲むほど筋肉がつく魔法のドリンクさ!

キタエ鯛キタエ鯛

いや…ものには限度があるでしょ(笑)そんなにプロテインを飲んだら飲み過ぎだって。副作用とか大丈夫?

最近のプロテインは普通においしいドリンクとして楽しめるレベルにまでなってきました。10年くらいまでは苦痛に感じるくらい不味かったのが嘘のようです(笑)

ここまでプロテインが美味しい時代になるとついつい飲み過ぎてしまう事も出てくるでしょう。そんな時に気になるのが、危険性や副作用についてですね。プロテインを飲み過ぎた場合はどうなのでしょうか?

 

まず、確認しておきたいのが副作用といのは医学用語であり「医療行為を行った時に起こる「目的にそぐわない作用」の事」です。プロテインを飲むことは医療行為でもないし、薬を飲んでいる訳でもなんでもないのでそもそも副作用という言い方が適切ではないのかも知れません。

プロテインは安全な材料から合成された食品です。ものには限度があるというのも確かですが、多少飲み過ぎた場合でも「副作用」や危険などは基本的にはありません。

ただし、プロテインに含まれている材料にアレルギーを持っている人がいる事があります。食品アレルギーを持っている場合は飲まない方が良いです。当然ですが。

また、国産のちゃんとしたプロテインならば良いのですが、外国の「怪しいプロテイン」等を飲んだ場合、副作用というよりもそもそも「食品としての安全性」が不安な場合はあるでしょう。

副作用や危険性という意味ではプロテインに関して言うのであれば、限定的なものであり、あまり気にしても仕方ないのかな?というのがキタエタイの結論です。

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

プロテインを飲み過ぎるデメリットは?

前章ではプロテインを飲み過ぎた場合の危険性や副作用について述べましたが、ここではもっとフランクな意味で「デメリット」というところから迫ってみたいと思います。

危険、とまでは行かないまでもプロテインを飲み過ぎた場合のデメリットについて以下のようにまとめてみました。


  1. お金がかかる。
  2. 吸収限界がある。
  3. 栄養のバランスが崩れる。
  4. 馬鹿だと思われる。

お金がかかる。

プロテインは結構なお値段がする食品です。普通のトレーニーでも、月に2、3キロはプロテインを飲むものですが、大体1キロあたり安くても3000円くらいはします。5000円とかかかる事もざらです。

継続的に飲み続けるものなので、必要以上にプロテインを飲んでしまうとお金がかかり財布が寂しくなります。これは結構大きなデメリットだと言えるでしょう。なぜなら筋トレには他にもお金がかかるからです。

吸収限界がある。

たんぱく質を合成して筋肉にする作用を同化作用と言いますが、一度に同化出来るたんぱく質には限界があると言われています。要はたんぱく質には吸収限界があるので飲み過ぎた分は無駄になる、というものです。

ただし、たんぱく質の吸収限界というのはあるでしょうが、プロテイン20g、40gと言ったレベルのものではないと言われていますし、身体の大きさにもよるので一概には言えない世界です。

このたんぱく質の吸収限界についてはまだ有力なデータがないのですが、たんぱく質の吸収限界のラインがあまりにも低いと、人間が今のように定期的に食べ物を食べられなかった時代、獲物を見つけて一気にありついた場合にほとんどたんぱく質が吸収出来なかったという事になってしまいます。

よって、たんぱく質の吸収限界はありはするでしょうが、かなり高い位置で天井が定められており、それ程気にする必要はないのかも知れません。

ただし、それでも限度はあるはずなので、あまり過度にプロテインを飲むべきではないのかな、と。

栄養のバランスが崩れる。

プロテインを飲み過ぎた場合の最大のデメリットはこれだと思います。人間はたんぱく質だけ摂っていれば良い動物ではありません。

野菜や果物、穀物などからもバランス良く栄養を摂るべきなのです。

プロテイン単体ではたんぱく質とその吸収を補助するビタミン程度しか入っていませんので、栄養バランスが非常に悪い。食事全体の栄養バランスを崩してしまうので、プロテインの飲み過ぎには注意しましょう。

身体が健康でないと筋トレも出来ないのですから。

馬鹿だと思われる。

ネタみたいな項目ですが事実です。プロテインばかり飲んでいると本当に馬鹿だと思われます。別にプロテインを飲むことは馬鹿じゃないのですが、飲み過ぎると周りの目も違ってきますよね(笑)

何でも限度というものがありますからね。

終わりに。

プロテインを飲み過ぎた場合の危険性や副作用、デメリットなどについて語ってきましたがいかがでしたでしょうか?

今後栄養学がもっと進歩する事で、さらに効率の良いプロテインに代わる食品が出るかも知れませんし、飲み過ぎた場合の影響などの研究も進んで行くでしょう。

何はともあれ、適度に正しく適切にプロテインを飲むことでバランスのよい細マッチョな身体を筋トレで作り上げてきたいものですね。

中澤純中澤純

さあ、カツオさん今日もバッチリ鍛えていきましょうね!

田村カツオ田村カツオ

ううう…

プロテイン飲み過ぎたのでお腹が膨らんで動けません(T^T)

キタエ鯛キタエ鯛

あれほど飲み過ぎるな、と言ったのに(笑)