こんにちわ。キタエタイです。

今回は筋トレ中や筋トレ後に気持ち悪くなる理由や突然来る吐き気・めまいの原因や対策について説明していきます。

特に筋トレ初心者は身体が筋トレに慣れていないのでこういう事態は起きやすい傾向にはあります。筋トレにはまってくると中には「筋トレで気持ち悪くなる事」に快感を感じる人種もいるのですが、基本的には気持ち悪くなったり吐き気やめまいが起こるのは心配だし、嫌ですよね(笑)

楽しい筋トレライフを送る為にも是非抑えておきたいところです。

筋トレすると気持ち悪くなる理由、吐き気・めまいの原因とは?

田村カツオ田村カツオ

ううう…気持ち悪い…

中澤純中澤純

む。カツオさん、どうしましたか?

田村カツオ田村カツオ

筋トレしてたら気持ち悪くなりました…普通に吐きそう…

キタエ鯛キタエ鯛

無理は禁物だから休んだ方が良いね。

田村カツオ田村カツオ

なんでこんな事になるんだろう?

中澤純中澤純

筋トレしていて気持ち悪くなる事は良くあることです。

よほどひどい場合でない限り平気なことが多いですが、原因や対策について知っておくのも必要でしょうね。

筋トレ中や筋トレ後の突然のめまい、吐き気…

あなたも経験があるのではないでしょうか?初心者がそういう状態になるとちょっと不安になるのですが、筋トレしていて気持ち悪くなるのは割と一般的な事であり、あなただけではないと言うことはまず抑えておいて下さいね。

で、この吐き気やめまいと言った諸々の症状の原因は「酸欠」です。運動後低血圧と言って本来脳や内臓に回される酸素が筋肉に行ってしまうのでめまいや気持ち悪さが出るんですね。

筋トレで気持ち悪くなる理由。めまいや吐き気の原因はこれ!

 

もうちょっと詳しく説明しますと、次のような感じになります。


  1. 筋トレをすると頑張った筋肉が酸素を欲しがります。
  2. 血液中の酸素が筋肉へたくさん運ばれるようになります。
  3. 脳や内臓も酸素が必要なのですが、脳や内臓へ運ばれる酸素は一時的に減ってしまいます。
  4. 酸素が少なくなると脳や内臓の働きに影響が出てしまい、めまいや吐き気という症状が現れるのです。

これが筋トレをしていて気持ち悪くなる理由、突然のめまいや吐き気という症状の原因・メカニズムです。

筋トレをしていると重いものを持ち上げますから、その時に息が止まってしまう事があります。そうするとただでさえ筋トレ中に不足する酸素がもっと不足してしまう、という訳です。

筋トレに呼吸法は大事だと言われていますが、それでも夢中になると息が止まってしまうのは正直良くある話です。

特に初心者の場合は余計にそうでしょうね。呼吸を忘れがちです。そうなるとめまいや吐き気が余計起こりやすいという事態になってしまうのです。

逆に上級者になってくると、もちろん気持ち悪くなる事もありますが、初心者よりは呼吸法がしっかりしていますし、心肺能力も筋トレ用にできあがっている場合が多いので、初心者ほどは気持ち悪くなったりする事は少ないです。

なお、この運動後低血圧は大きい筋肉を鍛えている時に起こりやすいです。ベンチプレス、スクワット、デッドリフトなどですね。逆にアームカールやシュラッグなど、比較的小さい筋肉を鍛えている際はあまり起きません。

HMBサプリメントで筋トレの効果を大幅UP!

筋トレの効果を高めたいのならHMBサプリメント!

筋トレして気持ち悪くなったり、吐き気やめまいがする事への対策は?

筋トレで気持ち悪くなる、吐き気やめまいがする事に対して、トレーニーとしてはどのような対策をとるべきなのでしょうか?

基本的なものにはなりますが、以下のような事を実践してみましょう。


  1. 呼吸をしっかりする。
  2. インターバルをしっかりととる。
  3. 一人での激しい筋トレはなるべく避ける。

呼吸をしっかりする。

もう当たり前過ぎて「貴様に言われる筋合いないわ!」と言われそうですが、超重要なので批判を覚悟で言っておきます。筋トレでは呼吸法は凄く大事です。

筋トレをしている時に、鍛える筋肉に力を入れる時に息を吐く。力を抜くときに息を吸う。単純な事ですがこれをしっかり実践するとパフォーマンスもUPしますし、気持ち悪くなったり、吐き気やめまいの予防になります。

また、もしそういった症状が出ても、深呼吸して酸素を身体にしっかりと取り入れる事で症状の早期回復が見込めます。

息、大事なんです!

インターバルをしっかりととる。

インターバルをしっかりととるのも凄く大事です。これは酸素不足を予防するという意味もありますし、筋肉をしっかりと休ませて次のセットに備えるという意味もあります。

真面目な人なんかは、パワーラックを使っている時、順番待ちしている人の無言のプレッシャーを感じて妙にインターバルを短くしたりする人がいますが、ちゃんと休みましょう(笑)常識的な時間でパワーラックを使うのであればマナー違反でも何でもないので大丈夫ですから(^^;)

一人での激しい筋トレはなるべく避ける。

しっかりと身体を気遣って無理の無いように筋トレする。非常に大事なのですが、時には限界ギリギリまで自分を追い込む必要があるのも事実です。

決して無理をしろという訳ではないし、安全面に気をつかうのが一番ですが、それと矛盾しないギリギリの範囲で筋肉をいじめ倒さないと中々進歩がない時があるのも事実です。

初心者レベルではほぼ無いでしょうが、追い込みすぎて筋トレ中に意識を失うブラックアウトというものもあります。

保険という意味でも、激しい筋トレをする時は周りに人がいる事を確認して行いましょう。

終わりに。

筋トレすると気持ち悪くなる理由や、吐き気やめまいの原因・対策について説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

勘違いしないで欲しいのは、別に筋トレは危ない行為でもなんでもないという事です。筋トレで気持ち悪くなる事があるのもめまいや吐き気がする事があるのも事実なのですが、それは病気でもないですし、休めば治ることがほとんどです。

原因と対策をしっかり覚えて、正しい姿勢で筋トレに臨みましょう!

田村カツオ田村カツオ

そうか!筋トレでは酸欠にならないようにしっかり休むのが大事なんだ!

中澤純中澤純

あ、ご心配なく。パーソナルトレーニングではトレーナーが安全に配慮しながらギリギリまで追い込むメニューをご提供しますので(^_-)

キタエ鯛キタエ鯛

だってさ、良かったね!

田村カツオ田村カツオ

あわあわわ・・・ぶくぶく(泡)