「お尻の筋トレメニュー」の記事一覧

【デッドリフト】重量の目安をまとめてみたよ!

お尻の筋トレメニュー

今回はデッドリフトの重要の目安についてです。デッドリフトに限らず、ベンチプレスでもスクワットでもパワーリフティングの大会に出るのでも無い限り、そこまで重量にこだわる必要はありません。何故なら筋トレは他人と比べるものではないからです。(競技としてやるなら別ですが。)しかし、それでも自分の立ち位置が大体どれくらいかを知りたいのが人情というもの。体重にもよりますが、「これくらい挙げたらこういうレベルなんだ」という大体の目安について、まとめてみましたので是非参考にしてみて下さいね!

ブルガリアンスクワットのやり方や効果を解説!ヒップアップしたい女性はぜひ!

お尻の筋トレメニュー

ここではブルガリアンスクワットのやり方や効果を解説していきます。ブルガリアンスクワットはウエイトを使わなくても大臀筋などを追い込む事が出来、ヒップアップ効果も高いですから女性にもオススメ!男性トレーニーにももちろんオススメです!スクワットにもバリエーションを加えて楽しく筋トレしていきましょう!

【ソレダメ】おしりリセット体操で美尻に?痩せるかどうか筋トレ目線で見る!動画も

お尻の筋トレメニュー

ソレダメでおしりリセット体操が紹介されます。おしりリセット体操で美尻になれるかどうかについて、ソレダメとはまた違った筋トレ目線で色々述べていきたいと思います。おしりリセット体操の動画や代わりになる筋トレ種目等についてもしっかりコメントしてきますよ!

デッドリフトで腰が曲がる・背中が丸まる時の対処法について!

お尻の筋トレメニュー

ここではデッドリフトで腰が曲がる・背中が丸まる時の対処法について説明していきます。デッドリフトでは背中はまっすぐ(ニュートラルスパイン)の姿勢を取るのが強く推奨されます。しかし、どうしても腰が曲がってしまいがちなのも事実…対処法について説明していきたいと思います。

ダンベルデッドリフトのやり方やフォーム、重量について!腰への負担も軽い!

お尻の筋トレメニュー

ここではダンベルデッドリフトのやり方やフォーム、扱うべき重量などについて説明していきます。ダンベルデッドリフトは腰への負担も軽く、バーベルよりもダンベルの方が手軽であり、正しいフォームを意識しやすいので筋トレ初心者向けです。是非抑えていただいて、筋トレのバリエーションを増やしてくださいね!

【デッドリフト】初心者の為にやり方やフォーム、重量の目安を解説!動画も

お尻の筋トレメニュー

ここでは筋トレ初心者の為にデッドリフトのやり方やフォーム、重量の目安等について解説していきます。デッドリフトは体幹部分のトレーニングとして最適です。細マッチョな体の土台となる部分を作るために、デッドリフトは欠かせない種目です。怪我に気をつけてデッドリフトを楽しんでいきましょう!

ページの先頭へ