「デッドリフト」タグの記事一覧

【デッドリフト】重量の目安をまとめてみたよ!

お尻の筋トレメニュー

今回はデッドリフトの重要の目安についてです。デッドリフトに限らず、ベンチプレスでもスクワットでもパワーリフティングの大会に出るのでも無い限り、そこまで重量にこだわる必要はありません。何故なら筋トレは他人と比べるものではないからです。(競技としてやるなら別ですが。)しかし、それでも自分の立ち位置が大体どれくらいかを知りたいのが人情というもの。体重にもよりますが、「これくらい挙げたらこういうレベルなんだ」という大体の目安について、まとめてみましたので是非参考にしてみて下さいね!

【デッドリフト】効果のある部位についてまとめ!腹筋には効くのか?

背中の筋トレメニュー

今回はデッドリフトの効果のある部位についてまとめていきたいと思います。デッドリフトはコンパウンド種目といって多くの関節がからむ種目ですから、多くの筋肉がその動作に関連しており効果のある部位数も多い種目です。要は全身運動な訳です。(腹筋に効くとまで言う人もいます。筆者もそう思います。)ただ「デッドリフトは全身運動です」とだけ言われてもピンと来ませんし、効果のある部位を意識しながら動作する事でより高い効果が得られるのも事実です。デッドリフトで鍛えられる筋肉を意識して、より効果的な筋トレライフを手に入れましょう!

ジムで筋トレを初めてする時のおすすめメニューについて解説!

筋トレ初心者向け

ここでは初心者がジムで筋トレを初めてする時のおすすめなメニューについて解説していきます。多くのジムではトレーナーがいてアドバイスをしてくれるのですが、混んでいると中々トレーナーと話せない時もあります。また田舎の方のジムだとそもそもトレーナーがあまりいないところも…そんな時の為にジムで行うべき「初めてのメニュー」について述べていきますね。

デッドリフトで腰が曲がる・背中が丸まる時の対処法について!

お尻の筋トレメニュー

ここではデッドリフトで腰が曲がる・背中が丸まる時の対処法について説明していきます。デッドリフトでは背中はまっすぐ(ニュートラルスパイン)の姿勢を取るのが強く推奨されます。しかし、どうしても腰が曲がってしまいがちなのも事実…対処法について説明していきたいと思います。

ダンベルデッドリフトのやり方やフォーム、重量について!腰への負担も軽い!

お尻の筋トレメニュー

ここではダンベルデッドリフトのやり方やフォーム、扱うべき重量などについて説明していきます。ダンベルデッドリフトは腰への負担も軽く、バーベルよりもダンベルの方が手軽であり、正しいフォームを意識しやすいので筋トレ初心者向けです。是非抑えていただいて、筋トレのバリエーションを増やしてくださいね!

筋トレBIG3は初心者におすすめなメニュー!腹筋は要らない?頻度はどれくらい?

筋トレ初心者向け

ここでは初心者におすすめメニューである筋トレBIG3とは何なのかから始まり、腹筋はBIG3と一緒にする必要があるか、BIG3はどれくらいの頻度で行うべきなのかと言った疑問に答えていきたいと思います。少し大げさかも知れませんがBIG3を制す者は筋トレを制す!是非やってみてくださいね!

筋トレ初心者にオススメするメニューまとめ!ジムと自宅で分けて紹介!

筋トレ初心者向け

ここでは筋トレ初心者にオススメするメニューを「ジム編」と「自宅編」に分けて紹介したいと思います。女性や筋トレ初心者は中々何をやったら良いか分からずジムで悩んでしまう事も多いと思います。自宅でやろうとしても何をしたらよいか分からず結局何もせずに終わる…そんな悲しい状況にならない為にも、ここでオススメするメニューを参考にしてみて下さいね。

ページの先頭へ